お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

ら行

歴史の糸車/Das Rad der Geschichte - 古代ローマの新しいゲームより

ローマ創設の何世紀も昔、アペニン半島には既に様々な人々が住んでいました。ラテン人、サビニー人、ウンブリア人、エトルリア人、サムニウム人などです。人々は互いに交わりました。イタリアは諸文化そして社会階級の坩堝となったのです。ある者達は興隆し…

レオ/Leo

レオ・コロヴィーニによるデザインの「レオ」というゲーム。協力ゲームです。そして記憶ゲーム。 ライオンのレオは髪を切りたいのですが、寄り道をしたり仲間と話し込んでしまう癖が。昼間のうちに床屋へ辿り着けるように全プレイヤーで協力して進めましょう…

ロッキー・ロード・ア・ラ・モード/Rocky Road a la Mode

ロッキー・ロード・ア・ラ・モードは、アイスクリーム売りとなってお客のいろいろな要望に応えて行くゲームです。 うまく要望に応えて行くと、アイスクリームづくりが効率的になり、勝利点が獲得できる事もあります。 宝石の煌きの再生産が効率よくなるシス…

ロストシティボードゲーム/Lost Cities: The Board Game

ロストシティボードゲームは、ライナー・クニツィアによるデザインのボードゲーム。2人用カードゲーム・ロストシティを基に作られたと言われるボードゲームのケルト(2008年ドイツ年間ゲーム大賞受賞)の英語版です。見た目のテーマ・モチーフが大きく変わり…

ロッカタウン/Rocca Town

ビジュアルが大変に大変に美しいカードゲーム。 家を並べてゆくと、自然に塔のある美しい街並みが出来上がります。 六本木森美術館(六本木ヒルズ)で売っていたそうです。 毎手番手札からカードを1枚出します。カードは家か塔か塔の屋根です。カードには矢…

リカーーーリング/ReCURRRing

リカーーーリングは賽苑による同人カードゲーム。 数字カードのみにして新しいゲーム。カウンティングが重要な恐ろしい記憶ゲー。 アミーゴあたりから製品として発売して欲しい完成度。 賽苑らしくビジュアルもいい。 このブログの関連記事 二枚目が好き/3 …

ラ・グランハ/La Granja

農場を経営していく複雑なボードゲーム。 込み入った複雑なボードゲームが好きな人向け。カードも一枚一枚内容が違うそうで、繰り返し遊んで毎回異なる展開を求める向きにはいいかと。 カードを自分の農場ボードの下に、いくらかはみ出るように置くのですが…

ラミィキューブ/Rummikub

1980年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作品。トランプを薄い牌・タイルにしたような用具を使います。実際トランプ2組でも遊ぶことができそうですが、利便性とプレイ感覚がだいぶ違ったものになるでしょう。 ブログを振り返ると、2007年2月に初プレイしています。し…

ペアーズ・ロングシート/Pairs Long Seat

テンデイズゲームズが募集した《ペアーズ》の新ルール。その入選作《ロングシート》で遊びました。 ロングシートはギャンブル的なゲームだと感じました。ペアーズ的なシンプルなルールと短いプレイ時間を備えています。 得点するには、一度バーストしてカー…

ラミー17/RUMMY 17

ドイツ年間ゲーム大賞を取ったラミィキューブと名前が似ていると思った方もいるかもしれません。ラミーはゲームのジャンル名です。トランプの本などを見ると、ジャンル別にゲームが分類されていることがあります。そういうときにラミー(ラミィ)系として一…

ラブクラフト・レター/Lovecraft Letter

新しい定番ゲームとなった《ラブレター》。そのシリーズとして新しいカードゲームが登場しました。あの怪奇小説家H.P.ラヴクラフトによる世界観を表現しています。その名も《ラブクラフト・レター/Lovecraft Letter》。 TRPGゲーマーにも人気のテーマです。…

ラブレター:スターウォーズ 開封

あのラブレターのスターウォーズ版。ロシア製。 少しカードの構成が違います。 ゲームは傑作。スターウォーズだと嬉しい面子もいますよね! 箱があまりにもろいのは弱点。普段は折りたたみっぱなしなのですが、ブログの写真撮影のために組み立てたらさらに壊…

面白いボードゲーム2015年トップ10・4-6位

4位から6位の発表! 遊んだボードゲームに面白い順番をつけようなんて意味がないと思っていました。しかし、そのときに撮った写真などを順に眺めていると、記憶に残るゲームやまた遊びたくなるゲームなどが確実に存在するわけです。それらを抜き出して記録す…

ラブレター・ホビット/Love letter Hobbit - WGG 2015年4月例会 その1

WGG 2015年4月例会で《ラブレター・ホビット/Love letter Hobbit》を遊びました。 カナイセイジ氏デザインの世界的ヒット作の新バリエーションです。T.R.R.トールキン原作の小説を映画化した「ホビット」をモチーフにしています。 映画の映像がカードになっ…

ラー/Ra - 2014年12月うりぼうの会 その1

12月14日(日)に、うりぼうの会がありました。会場は自宅。 ライナー・クニツィアの三大競りゲームとも呼ばれる、「ラー/Ra」をプレイしました。おいどん、くにすら、僕の3人。 ど定番ですが、全員初プレイ。 ルールを読み合わせてから始めますが、いざ始…

ラッキーナンバー/Lucky Numbers 2014年5月うりぼうの会

コロレットのミヒャエル・シャハト作。 コンポーネントは数字が印刷されたタイルと、それを並べる個人ごとのゲーム盤のみ。 数字を並べる「だけ」のゲームではあるけれど、他の人の状況を見た方が有利であったりとなかなかの秀作。 リンク play:game ラッキ…