お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

ボードゲーム

ズーロレットダイス/Zooloretto Wuerfelspiel

ズーロレットダイスは、ドイツ年間ゲーム大賞を受賞したボードゲーム「ズーロレット」のダイスゲーム版です。ミヒャエル・シャハトによるデザイン。手番にダイスを2個振ります。ダイスには5種類の動物とコインが印刷されています。これをトラックに配分して…

ヘックメック/Heckmeck am Bratwurmeck

名作シリーズ記事。ヘックメックは、ライナー・クニツィアによるデザインのボードゲーム(ダイスゲーム)です。ドミノのようなタイルに虫が描いてあります。ダイスを振ってその虫をたくさん集めた人の勝ちです。過去にはiPhoneアプリにもなっていたと記憶し…

おぶたダイス/Pass the Pigs

おぶたダイスは面白おかしいボードゲーム(ダイスゲーム)です。ぶたの形をした「ブタダイス」2つを振ります。何回もブタを振り直し可能で点数が増えますが、欲張りすぎると「ぶったおれ(ピッグアウト)」等のバーストで、それまでの得点を失います。手番が…

グリード/GREED

名作シリーズ記事。グリードは典型的なダイスゲームです。何回もダイスを振り直し可能で点数が増えますが、欲張りすぎると「グリードアウト(バースト)」で、それまでの得点を失います。グリードのコンポーネントはダイス6つと鉛筆1本のみです。ダイスの各…

アルハンブラダイス/Alhambra The Dice Game (基本ゲーム)

アルハンブラダイスは、ドイツ年間ゲーム大賞受賞ボードゲーム「アルハンブラ」のダイスゲーム版です。2つのゲームルールが付属しています。1つは「基本ゲーム」で単体で遊ぶことができるもの。もう1つはアルハンブラと混ぜて遊ぶ拡張セットとなっています。…

アマゾンの生き物/Coloretto Amazonas

アマゾンの生き物は、原題「Coloretto Amazonas」にある通り、コロレットの続編ボードゲーム(カードゲーム)です。ミヒャエル・シャハトによるデザイン。今回は、プレイヤー別に生き物のカードを並べる列があります。そこにたくさん動物を並べると高得点に…

宿命の旅団/Fellowships of Fate

「宿命の旅団」です。「魔法にかかったみたい」の流れをくむようなボードゲーム(カードゲーム)と聞いてプレイ。各プレイヤーはカードを複数持った状態でゲーム開始です。各人が持つカードの構成は同一です。各ラウンド開始時に、4枚ずつカードを選んで手札…

オキヤ/OKIYA

オキヤは2人専用ボードゲームです。初期配置以外には運の要素がないアブストラクトゲームとなります。天皇の恩寵を受けるべく、花札をイメージしたタイルの皇居に芸者を並べます。2013年にテンデイズゲームズが「ボタンアップ!」、「ドッカー」と並んでそれ…

ボタンアップ!/Button Up!

ボタンアップは2人用ボードゲームです。本物のボタンを使うところに目を奪われますが、初期配置以外に運の要素がない正統派アブストラクトゲームです。とはいえ20分ちょっとで終わる短時間ゲームです。ゲーム終了時間を調整すればもっと短時間で気軽に遊ぶこ…

ドッカー/Docker

ドッカーは、Reinhold Wittig 含む3人によるデザインのボードゲーム。極めて少ないコンポーネントでできています。各プレイヤーは3つのコンテナ(キューブ状の木のコマ)を持っています。ゲーム盤は極小で、3x3マスの碁盤の目が印刷してあります。4つの入口…

ロココの仕立屋 リニュアル豪華版/Rococo: Deluxe Edition

「ロココの仕立屋リニュアル豪華版」は、2013年発売の人気作「ロココの仕立屋」の拡張と追加要素入り豪華版です。Kickstarterで登場し、現在届き始めているところだそうです。日本語版も発売予定だとか。今回3人でプレイ。ロココの仕立屋は未プレイですが、…

マイシティ/My City(ネタバレなし)

マイシティはライナー・クニツィアによるデザインのレガシー系ボードゲームです。レガシー系とはパンデミックレガシーに代表されるシステムで、基本的にストーリー展開や歴史の流れに沿って(他のゲームでは)盤面にシールを貼ったり書き込んだり、カード等…

最近買ったボードゲーム2021年1月

最近買ったボードゲーム2021年1月編です。 キャットインザボックス/Cat in the Box (2750円+送料600円) コルト・エクスプレス/Colt Express (4210円) コードネーム/Codenames (2810円) キャメルアップ/Camel Up (2891円) チーキー・モンキー/C…

ポーカーチップケースを新調

ポーカーチップケースを新調しました。600枚入るそうです。600枚は相当に大量でちょっとスカスカです。でも中が見えるのが素晴らしい。今回の品はAmazonで複数の中国の会社が売っています。今回の購入では、発注後深センから数週間かけての直送でした。2枚目…

ロウボート(オール船)/Rowboat

ロウボートはトリックテイキングゲームです。ビッドあり、マストフォローありです。切り札もありますがちょっと独特です。2人から4人でプレイ可能です。2人での評判が良い珍しいゲームです。4人では2対2のチーム戦となります。今回2人でプレイ。最初、1枚ず…

ハギス/Haggis

ハギスは、2-3人用カードゲームです。特に2人プレイが評判です。トランプの「大富豪(大貧民)」系のゲームです。最初に配られた14枚もの手札をいかに早く出し切るかの競争です。直前に出たカードと同じ枚数と同じ種類の役で、より強い数字でカードを出さな…

ベニスコネクション/Venice Connection

ベニスコネクションは、アレックス・ランドルフによるデザインの2人専用ボードゲームです。いわゆるアブストラクトゲームで、運の要素は全くありません。5分で終わる短時間ゲームです。アレックス・ランドルフのデザイナー名買いです。十数年前にボードゲー…

ナイツポーカー/Knights Poker

ナイツポーカーは、ライナー・クニツィアによるデザインの2人専用ボードゲームです。豪華な木のコンポーネントが魅力的です。10分程で終わる短時間ゲームです。バトルラインを小規模化したシステムに見えます。軍旗にあたるコマを2本以上取得すれば勝ちです…

最近買ったボードゲーム2020年12月

最近買ったボードゲーム2020年12月編です。 ベニスコネクション/Venice Connection グリッズルド/The Grizzled おいてけオバケ/Ghosts of the Moor 用事のついでに秋葉原のヨドバシカメラ店頭で買いました。 ベニスコネクション/Venice Connection ベニ…

アダムとイヴ/Adam et Eve

アダムとイヴは、ドロッセルマイヤーズ初期ゲーム作品。2人専用協力ゲームです。2人で協力して高得点を目指します。いや、人間的相性が良いことを得点で示します。ゲームオーバー(敗北)もあり得ます。東京・中野にドロッセルマイヤーズ実店舗があった頃、…

オニリム/Onirim

『夢を歩くもの(ドリームウォーカー)』 であるあなたは、不思議な迷宮に迷い込んでしまった。眠りの時が終わりを告げる前に、夢の扉を見つけ出さなくてはならない。もし、見つけることがかなわなければ―― あなたは夢の迷宮を永久にさまよい続けることになる…

2020年ベストボードゲーム10

「2020年ベストボードゲーム候補作品」でお知らせした通り、私ひげダイスが選ぶ2020年のボードゲームベスト10を選びます。例年通り、2020年に初めてプレイしたか、とても久しぶりにプレイしたゲームが対象です。「パーラ」は2種のゲームが入ったゲームですが…

2020年ベストボードゲーム候補作品

わたし的2020年ベストボードゲーム10を決めます。候補作品は次の通りです。例年通り、2020年に初めてプレイしたか、とても久しぶりにプレイしたゲームが対象です。記念すべき個人サイトお髭処20周年の年でしたが、新型コロナウイルスの影響でプレイしたゲー…

バトルライン/Battle Line

バトルラインは、ライナー・クニツィアによるデザインの2人用カードゲームです。やり込めばやり込むほど上達するゲームで競技性が高く、繰り返し遊ぶ価値があるとの声も聞きます。実際そう思います。十数年前に初プレイして以来、ときどき遊んでいましたが、…

最近買ったボードゲーム2020年10月

最近買ったボードゲーム2020年10月編です。 パンデミック:レガシー シーズン0/Pandemic Legacy: Season 0 ロボトリック/ROBOTrick このブログの関連記事 最近買ったボードゲーム2020年9月 最近買ったボードゲーム 2018年11月 パンデミック:レガシー シー…

安田均のゲーム紀行 1950-2020 - 最近買ったボードゲーム本2020年12月

「安田均のゲーム紀行 1950-2020」を買いました。帯の「楽しいのはこれからですよ」という言葉、いいですね。ゲーム本は大抵イエローサブマリン等のゲーム専門店に行く際に買うのですが、コロナ禍ではなかなかそうもいきません。東京近郊住まいの生活ではな…

ハニーベアー(はちみつくまさん)/Honeybears

ハニーベアー(輸入店により「はちみつくまさん」)はライナー・クニツィアによるデザインのボードゲームです。1998年作品。「バケツ消防士/Bucket Brigade」というタイトルでのリメイクの方が有名かもしれないとの話。 30分程度で終わる短時間ゲームです。…

デカルコ/Dekalko

秘密のお題写真をペンでなぞって透明シートに書き写します。皆で同時に開始し、早く切り上げた人が高得点のチャンスです。さらに、他の人が何を描いたのかを当てれば得点で、当ててもらっても得点です。僕が「画伯系」と呼ぶ絵を描いて当てあうゲームは複数…

ゲーマー度2020は64点

ボードゲーム界隈で例年行われている「ゲーマー度」計測。僕の今年2020年・令和2年の「ゲーマー度」は64点でした。 ゲーマー度:64 プレイ済:39 所有:25 自分自身が主流・メインストリームとは違うところのボードゲームで遊んでいることがよくわかる結果で…

あれから1ヵ月…ダイソーの100円ボードゲームが拡充

「ダイソーの100円ボードゲームが新次元に突入した」から約1ヶ月、デザイナーの名前記載のボードゲームシリーズに新作が追加されました。 アロハ! バーガー ぺあってにゃ〜 ぼくちく!! エリートイケメンマッチョ クローバーブーケ 18 TOKYO DOVES Ostle ま…

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム