お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

ボードゲーム

古代ローマの新しいゲーム・全14ゲームをプレイ完了

古代ローマの新しいゲームは、ライナー・クニツィアによるデザインの14ものゲームが詰まったボードゲーム集です。複数のゲームで共用するコマやお金的チップ、数字の書いた複数色のチップ、4枚ものゲームボードなどが入っています。今回、その14種類のゲーム…

商人/Mercator - 古代ローマの新しいゲームより

「古代ローマの新しいゲーム/Neue Spiele im alten Rom」に収録されている14のゲームのうち、「商人/Mercator」を遊びました。今回4人でプレイ。後に「メディチ/Medici」としてリメイクされてたといわれるゲーム。メディチは、ライナー・クニツィアの3大…

総督/Prokonsul - 古代ローマの新しいゲームより

「古代ローマの新しいゲーム/Neue Spiele im alten Rom」に収録されている14のゲームのうち、「総督/Prokonsul」を遊びました。今回4人でプレイ。各プレイヤーは古代ローマの各地域に総督を送り込みます。その過程でお金を一番稼いだ人の勝ちです。総督を…

カエサル/Caesar - 古代ローマの新しいゲームより

「古代ローマの新しいゲーム/Neue Spiele im alten Rom」に収録されている14のゲームのうち、「カエサル/Caesar」を遊びました。今回4人でプレイ。権力闘争を模した、半アブストラクトゲームです。後に「フィシュ・イート・フィッシュ/Fish Eat Fish」に…

神戸三宮のボードゲームショップ&プレイスペースTRiCKPLAYに行ってきた

神戸三宮のボードゲームショップ&プレイスペースTRiCKPLAY(トリックプレイ)に行ってきました。「神戸観光旅行2019夏」の旅行でです。こちらは、ボードゲームのプレイスペースと販売をおこなっているお店です(ボードゲームカフェではない)。遠方の人間には…

神戸観光旅行2019夏

神戸へ観光旅行に行ってきました。僕は2001年の夏に Magic the Gathering の大きな大会で行って以来です。事前に、「ココミル 神戸」という本を買って下調べしました。また、Googleドライブのドキュメントに旅のしおりを作成。日程表をつくり、印刷して持ち…

ボードゲームカフェも載っている「必訪 東京オタクSPOTガイド」

半年ほど前に発売された書籍「必訪 東京オタクSPOTガイド」。たまたま本屋で見かけて、発売直後に買いました。東京の、秋葉原、中野、池袋、湾岸(お台場)を中心にお店等を紹介し、郊外もフォローする内容です。独自の地図があり、お店の写真も揃った労作で…

最近買ったボードゲーム本 2019年8月

最近買ったボードゲーム本ともう一冊を紹介します。 Building Blocks of Tabletop Game Design Building Blocks of Tabletop Game Design です。洋書(英語)です。テーブルゲームデザインのための本です。日本Amazonでペーパーバック版が洋書にしては安いと…

銀座伊東屋で「"PLAY 世界の脳トレ・ボードゲーム特集」開催中

「世界の脳トレ特集」です。 フランスやアメリカから選ばれたこの脳トレグッズは、なんとボードゲーム! 子どもから社会人、そしてシニアまで誰もが楽しめるゲームを選りすぐりました。ボードゲームは、海外では学校教育だけでなく、社会人のビジネス・スキ…

アンダーウォーターシティーズ/Underwater Cities

アンダーウォーターシティーズは、3時間かかる重量級ボードゲームです。今回4人でプレイ。海底に都市を建設したり、周辺施設を建設して勝利点へと結びつけます。各設備には生産機能があります。拡大再生産です。カードごとに異なる特殊能力のテキストが印刷…

メナラ/Menara

割と新作メナラは、アクションゲームかつ協力ゲームです。柱と床板からなる遺跡の建物を塔状に建ててゆきます。今回4人でプレイ。2002年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞したヴィラ・パレッティを彷彿とさせる見た目です。出版社(メーカー)も同じZochです。ヴ…

インフェルノ/Inferno

ライナー・クニツィアによるデザインの小さなカードゲーム「インフェルノ」。12年程前に初プレイして以来気に入って購入。数年ごとに出してはプレイしています(初プレイは高円寺盤遊会だったかもしれない)。今回は7人でプレイ。最大人数の7人、かなりいい…

遊びの流儀 遊楽図の系譜 展に行ってきた

東京・六本木の東京ミッドタウン内にあるサントリー美術館で開催中の「遊びの流儀 遊楽図の系譜」展に行ってきました。盤双六や天正かるた、うんすんかるたの古いものの実物を見ることができて大満足です。葵の紋のついた、将棋盤、碁盤、双六盤も豪華で美し…

コリドール・キッズ/Quaridor Kid

今年、2019年5月に東京深川(清澄白河駅近く)のどうぶつしょうぎカフェいっぷくへ妻くにすらと行ってきました。そこで、「コリドール・キッズ」をプレイしました。完全情報公開型のアブストラクトゲームです。盤面に壁となる板と置き、人型のコマを動かしま…

クアルト!/Quart!

今年、2019年5月に東京深川(清澄白河駅近く)のどうぶつしょうぎカフェいっぷくへ妻くにすらと行ってきました。そこで、「クアルト!」をプレイしました。完全情報公開型のアブストラクトゲームです。四目並べですが、勝利条件が複雑です。コマ高さや色、形…

スパルタクス/Spartacus - 古代ローマ新しいゲームより

「古代ローマの新しいゲーム/Neue Spiele im alten Rom」に収録されている14のゲームのうち、「スパルタクス/Spartacus」を遊びました。ライナー・クニツィア的ひねりの利いたトリックテイキング的ゲームです。各プレイヤーはそれぞれが同じ構成のカードセ…

ローマ七丘/Die Sieben Hugel Roms - 古代ローマの新しいゲームより

「古代ローマの新しいゲーム/Neue Spiele im alten Rom」に収録されている14のゲームのうち、「ローマ七丘/Die Sieben Hugel Roms」を遊びました。後の同じライナー・クニツィアによる名作「バトルライン」や、もしかしたら「ロストシティ」のもとになった…

法廷/Tribunal - 古代ローマの新しいゲームより

「古代ローマの新しいゲーム/Neue Spiele im alten Rom」に収録されている14のゲームのうち、「法廷/Tribunal」を遊びました。後の(同じクニツィアによる)「クオバディス」に影響を与えたかもしれないゲーム。被告人(コマ)がいて、裁判にかけられます…

最近買ったボードゲーム 2019年7月

最近買ったボードゲーム2019年7月。 ラマ/L.A.M.A. コロレット/Coloretto 四国/Shikoku メナラ/Menara フルーツジュース/Fabelsaft イエローサブマリン新宿ゲームショップとヨドバシカメラ新宿西口本店ホビー・おもちゃ館で購入。ラマは先日プレイして…

帝国/Imperium - 古代ローマの新しいゲームより

「古代ローマの新しいゲーム/Neue Spiele im alten Rom」に収録されている14のゲームのうち、「帝国/Imperium」を遊びました。15分で多人数陣取り(エリアマジョリティ)ボードゲーム。素晴らしい。プレイ時間は短いものの、王道感を行くボードゲームで、…

ディアヴォロの橋/Ponte del Diavolo 2回目

2011年に書いた「ディアヴォロの橋/Ponte del Diabolo」(←スペルミス有)から8年以上が経ちますが、久しぶりにプレイしてだいぶ異なる印象を受けたので再度記事にします。 「ディアボロの橋」とも。ヴェネツィアをテーマとしたボードゲーム。2人専用のいわ…

パラディシオ/Paradisio

パラディシオは2人専用アブストラクトゲームです。計16枚のタイル8枚ずつ配ります。各タイルには海と陸地の絵があります。これを各プレイヤーが交互に1枚ずつ場に置きます。この際、絵がつながるように置かなくてなりません。手番が来て(絵がつながるように…

ラマ/L.A.M.A.

ライナー・クニツィアによるデザインの小箱カードゲーム、ラマ。インフェルノやUNOを連想させるルールです。数字が印刷された単純な構成のカードで、マイナス点を取らないよう勝負します。クニツィアらしい、システムがズバッと全体のプレイ感までも定義する…

ハンニバル対ローマ/Hannibal Gegen Rom - 古代ローマの新しいゲームより

「古代ローマの新しいゲーム/Neue Spiele im alten Rom」に収録されている14のゲームのうち、「ハンニバル対ローマ/Hannibal Gegen Rom」を遊びました。10分で古代歴史戦争もの2人用非対称型ボードゲーム。素晴らしい。プレイ時間は短いものの、ルールのひ…

カテリーナの陰謀/Die Verschwoerung des Catilina - 古代ローマの新しいゲームより

「古代ローマの新しいゲーム/Neue Spiele im alten Rom」に収録されている14のゲームのうち、「カテリーナの陰謀/Die Verschwoerung des Catilina」を遊びました。各プレイヤーが順にルールで定められた単純な質問をし続けます。そうして、最初に配れた複…

執政官/Konsul - 古代ローマの新しいゲームより

「古代ローマの新しいゲーム/Neue Spiele im alten Rom」に収録されている14のゲームのうち、「執政官/ Konsul」を遊びました。神経衰弱(メモリーゲーム)にクニツィア流の味付けをし、競りを追加したシステム。これがこんなにもうまく機能するとは! ほ…

最近買ったボードゲーム 2019年6月

最近買ったボードゲーム2019年6月。 緑の国のアリス/Fast Forward: FLEE フラックス/FLUXX イエローサブマリン新宿ゲームショップで購入。今回はどちらかというと妻くにすらの趣味です。どちらも途中でルールが変わる系だそうです。 このブログの関連記事 …

湿度!? ボードゲームの箱が貼りつく

ボードゲームの箱と箱とがくっついてしまいました。写真ははがした後の悲劇のさま。梅雨の湿度でしょうか。このボードゲームは、湿度が高いと思われるダイニングキッチンにありました。 このブログの関連記事 ボードゲームの梅雨対策にアイリスオーヤマの除…

コロレット/Coloretto

名作シリーズ記事。コロレットは、僕にとってのベストボードゲーム・カードゲームです。ここ10年程ちょくちょくとプレイしてきました。ですが、気に入り過ぎてその気持ちを文章に書ききる事ができず、満足のいくブログ記事とできていませんでした。そんなふ…

トランスアメリカ/TransAmerica

各プレイヤーごとに異なる目的地を繋げる事を目的とした鉄道ゲームです。舞台はアメリカ。3人でプレイ。毎手番、線路を2本引きます。それだけです。ゲームを通じて置く事ができる線路の本数は、どのプレイヤーも(最終手番の誤差を除けば)同じです。目的は…