お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

映画

ジョジョの奇妙な冒険アニメをここまで全部見たよ! URYYY

近況です。最近はアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」を第1部第1話から第4部まで全部見ました。テレビ放送中の第5部も毎週見ています。原作漫画は20年近く前に読みました。当時連載中の第5部途中までは。2007年の第1部アニメ映画「ジョジョの奇妙な冒険 ファント…

映画パシフィック・リムの感想

映画、パシフィック・リムを観ました。日本の特撮や巨大ロボットアニメが好きな人が作ったとしか思えないハリウッド映画。Kaiju(怪獣)が世界の都市を襲う中、人類はイェーガーと呼ばれる2足歩行の巨大人型ロボットを作り対抗します。イェーガーの操縦には…

銃夢映画化「アリータ:バトル・エンジェル」の感想

映画「アリータ:バトル・エンジェル」を観ました。1990年代の日本の漫画「銃夢 (ガンム)」を原作とした、ハリウッド実写映画です。原作漫画は未読で鑑賞。映画界に疎い僕も、ジェームズ・キャメロンの名前があり大作感にびっくり。荒廃した未来を舞台として…

Netflixによる電車ジャックを見た

今日2019年2月23日、東京の地下鉄銀座線に乗ったら、全車両広告はNetflixのものだけになっていて驚きでした。Netflixは日本市場に対して本気だ。何年も経ってから見ることに備えてインターネット動画ストリーミングサービスの現状について書くと、こんな感じ…

宝塚の銀河英雄伝説を見た!

宝塚による銀河英雄伝説の歌劇を映像で見ました。 写真で見たときは、衣装はすごく派手だしアニメとはだいぶ印象が違うなと思っていました。しかし、実際に見ると華やかで、ずっと歌が聞こえるのもいいし、ダンスも良くて、衣装もそれに負けない力が必要なん…

アニメ銀河英雄伝説・全話視聴完了

アニメ銀河英雄伝説、本編及び外伝、映画・長編OVA全話視聴完了。 11月25日辺りから見始め、本編だけで110話。長かったような、もう続きがないと思うと寂しいような。 英雄たちの、外伝ではそうでない人たちも含めた多くの人たちの壮大な物語が面白く、引き…

剣風伝奇ベルセルクテレビアニメ

huluで久しぶりに19-23話を見る。19話は珠玉の一話。リアルタイムでTVで見ていた。 「中2」的話だと思っていたけれど中年に近い今の僕の心にも響く。当時と別のキャラクターに感情移入するのである。 近年作られた映画版も観て見たい。 それにしても、かつ…

プレイステーション2やら映画DVDやら実家から持ってきた

いろいろ実家から持ってきました。 プレイステーション2本体、そのソフトを格ゲー中心に、映画のDVDなど。 PS2用セガサターン型パッド(コントローラ)が Amazon で1万円や2万円って正気ですか? せっかく持ってきたのに使いにくい。 アニメ「トランスフォー…

コーチャンフォー若葉台店へ開店日に行ってきた感想

今日開店のコーチャンフォー若葉台店へ行ってきました。 昨日 Twitter でリツイートされてきた情報で知ったのでした。今どき! それで、お店のサイトを見てわかったのは、コーチャンフォーは北海道で展開している本と文房具、CDとDVDを販売する超大型店でカ…

映画「さあ帰ろう、ペダルをこいで」を観てバックギャモン by ドロッセルマイヤーズに行ってきた

4月28日に、東京は中野にボードゲームショップを開くドロッセルマイヤーズ主催の「グランドファーザーズ・バックギャモンパーティ」に、くにすらと行ってきました。 2日前に開業したばかりの渋谷ヒカリエの前を通って会場のレストランに向かいます。正面が高…

Going Cardboard: A Board Game Documentary - ボードゲームのDVD映画

ロリアン・グリーンという女性の監督の手で、ボードゲームのDVD映画が作られているそうです。 In an era of tech-based entertainment, word is spreading about a new breed of board game. Going Cardboard takes you into the designer "German-style" bo…

一つの指輪、二つの指輪

一つの指輪はもうできた。今日は二つの指輪を取りに行く日だ。今、職場にいるのが問題だがね。根回しと言う日本的スキルをそれなりにできるようになってからでよかった。(暗号) ところで、「At Dawn in Rivendell: Selected Songs and Poems from The Lord…

「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」の感想

映画、「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」を観てきました。 あの有名な旭山動物園が、お客がほとんど来ないで閉園の危機にある状況から、動物を独創的に見せる事で大人気になるまでを描いた作品です。マキノ雅彦監督(津川雅彦が監督をする時の名)、西…

「実写版『カウボーイビバップ』にキアヌ・リーヴスの主演が決定!」

実写版「カウボーイビバップ」にキアヌ・リーヴスの主演が決定! [シネマトゥデイ映画ニュース] 1998年4月からテレビ放映され、現在も根強い人気のサンライズ制作のテレビアニメ「カウボーイビバップ」がキアヌ・リーヴス主演で実写映画化されることが決定し…

北京オリンピックの開会式の裏番組はボードゲーム映画「ザスーラ」

北京オリンピックの開会式を生放送で見たいボードゲーマーは厳しい選択を迫られそうです。 裏番組で(少なくとも関東地方では)、ボードゲームをテーマにした映画を放送します。「ザスーラ」というタイトルです。 「ザスーラ」は、不思議な力を持つボードゲ…

OVA版「機動警察パトレイバー」の感想

8月に放送された、NHK BS2 アニメギガスペシャル・「とことん!押井守」を観ました。OVA版「機動警察パトレイバー」の第1話、第5話、第6話放送の回です。 僕はパトレイバーはほとんど観たことがありません。 現代日本・・・というかビデオが作成された1988年…

「オズの魔法使い」の感想

NHK BS でオズの魔法使いを見ました。 昔、それこそ小学生の頃に見た事があったのですが、その時はあまり感激はありませんでした。でも、今回はとてもいい映画だと思いました。 まず、色使いがとても鮮やかで感激です。エメラルドの都で緑色の衣装の人々が歌…

「天使のたまご」の感想

先月 NHK BS2 で放送されたアニメギガ「とことん!押井守」を録画したと書きましたが、やっと続きを観ました。 今回観たのは、「天使のたまご」です。 謎の廃墟となった年を歩く謎の少女と青年のお話。 作家性と娯楽性の境界線を作家性側に越えてしまった作…

バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 3

10日位前に、BSで「バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 3」の終わりの方を観ました。 この映画はずいぶん前に、何度も観ましたが、未来は決まっているものではない、自分で築き上げるものだといった感じの事が協調されていて臭いなあ、シリーズで一番面白…

ミヨリの森

昨日(8月25日土曜日)仕事から家に帰ると、数分後から「ミヨリの森」という映画規模のアニメが始まるところでした。 見てみるとビミョー。 主人公の人格がよくわかりません。いつの間に森の守り神になったつもりになったのか。よく考えると人間の登場人物が…

「うる星やつら オンリー・ユー」の感想

先週 NHK BS2 にて、アニメギガ「とことん!押井守」(http://www.nhk.or.jp/animegiga/oshii/)という番組がありました。番組表(http://www.nhk.or.jp/animegiga/oshii/program.html)を見て頂ければわかるのですが、7日に渡って、押井守監督のアニメ作品…

「トランスフォーマー」の感想

映画、トランスフォーマーを見てきました。 僕は20年位前の小学生の頃、アニメのトランスフォーマーが大好きでかなり熱心に見ていました。1、2年前にも、過去の(あのコンボイ司令官が死んでしまう)アニメ映画のDVDやDVDボックスを買いました。 というわけ…

「雲のむこう、約束の場所」の感想

もう10日位前ですが、アニメ映画「雲のむこう、約束の場所」を観ました。レイトでアニメ2作目です。(1作目は「時をかける少女」) 日本が南北に分断された近未来(?)のお話です。 刺激的な設定に期待して観に行ったのですが期待はずれでした。設定がお話…

「時をかける少女」の感想

うちの近所に小さな映画館がありまして、そこで今、夜になると週代わりでアニメ映画をやっています。 今週上映しているのは、昨年夏に放映された「時をかける少女」。季刊R・P・Gでも褒めていたので気になっていました。ちょうどいい機会なので観てきました…

「酔拳」の感想

正月4日にテレビで放送されたのをハードディスクレコーダーに録画しておいた、ジャッキー・チェンの「酔拳」を観ました。 とにかくずっと演武を観る事ができる映画です。ジャッキーが動物を真似たもの、酔拳まで様々な拳法を見せてくれます。ジャッキーがど…

「過去のない男」の感想

BS で「過去のない男」という映画を途中から見た。 2002年のフィンランド映画らしい。 なんだか、堅実で誠実な生き方に価値があるのかななどと思わせる作品。 派手ではないけれど面白い作品だった。 過去のない男 公式サイト http://www.eurospace.co.jp/kak…

「松ヶ根乱射事件」の感想

映画「松ヶ根乱射事件」を観てきました。 ブラックコメディーというのでしょうか。日常に潜む理不尽や暴力やエロが表現されていて怖かったです。 松ヶ根乱射事件 公式サイト http://www.matsugane.jp/

渋谷でジョジョの奇妙な冒険-明治神宮-新宿

渋谷で映画、「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」(http://www.jojo-movie.com/)を観ました。昔のジャンプのマンガの雰囲気は出ていたと思います。しかし、出来の良い深夜アニメを見ているようでなんとも。ファンが楽しむための映画と言った感じで…

バスカビル家の犬

ビデオに録っておいた、1月4日に NHK で放送された「バスカビル家の犬(The Hound of the Baskervilles)」を観ました。シャーロック・ホームズの長編です。2002年イギリス製です。 19世紀末から20世紀のロンドンやイギリスの田舎はこんな風だったのかななど…

「THE 有頂天ホテル」の感想

年末にテレビで放送された、三谷幸喜の「THE 有頂天ホテル」をビデオで見ました。 様々な立場の人がホテルという限られて空間の中で偶然にもお互いに影響し合って年末の数時間を過ごします。沢山の人物が出てきて、さらに多くの人がホテルのロビーを歩き、思…