お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

本・雑誌

YouTuber入門本を買い集めて勉強開始

ゲーム「TETRIS 99」で研究のため自プレイの録画を撮るのにビデオキャプチャカードを買いました。ohigedokoro.hatenablog.jpさらにそれをYouTubeにアップするのに編集などしていたら、だんだんとそれも面白くなってきました。YouTuber(ユーチューバー)とい…

大人が楽しい トランプゲーム30選 - 最近買ったボードゲーム本2022年6月

最近買ったボードゲーム本2022年6月版です。通信販売の楽天ブックスで購入。 大人が楽しい トランプゲーム30選(2021年、すごろくや、スモール出版) 1760円(1600円+消費税10%) 180度ペッタリと開くのは、ゲームをプレイしながら開きっぱなしにする事をよ…

最近買ったボードゲーム本 2022年5月

最近買ったボードゲーム本2022年5月版です。行動圏の書店にて購入。 ボードゲーム総選挙2022 (扶桑社) 本当に面白いボードゲームの世界 2022 Issue 01 (太田出版) ボードゲーム総選挙2022はムック本。1320円(1200円+消費税10%)。本当に面白いボードゲ…

建て替え前の三省堂書店神保町本店へ行ってきた

もうすぐ建て替えのために一時閉店する三省堂書店神保町本店へ行ってきました。祝日の午前中です。「いったん、しおりを挟みます。」、「神保町本店は、第二章へ。」の大きな垂れ幕。店内にも同様の表示。写真を撮る客が目立ちます。ほとんどの書籍の再版制…

クイーンシャムロック - 最近買ったボードゲーム漫画 2022年4月

最近買ったボードゲーム漫画2022年4月版です。 クイーンシャムロック1 クイーンシャムロック第1巻を書いました。書店でたまたま平積みされているのを見て存在を知りました。トランプのポーカー漫画のようです。 このブログの関連記事 逆境の賭博 ベット 全額…

がんとバックギャモン - 最近買ったボードゲーム本 2022年4月

最近買ったボードゲーム本2022年4月版です。マイナビ新書「がんとバックギャモン ~子宮体がん発症から世界3億人の頂点へ~」(矢澤亜希子著)を購入。消費税10%込で935円。 このブログの関連記事 運を加速させる習慣 - 最近買ったボードゲーム本2020年8月 …

トランプゲームの源流 第1巻 - 最近買ったボードゲーム本 2022年2月

最近買ったボードゲーム本2022年2月版です。ニューゲームズオーダー社の「トランプゲームの源流 第1巻 トリックテイキングゲーム発達史(黒宮 公彦著)」を購入。10%消費税込3850円、「電子書籍」は税込2200円。 本書はトランプゲームの初期の歴史について明…

シン・エヴァンゲリオン - エヴァンゲリオン映画ついに全部見た

新世紀エヴァンゲリオンといえば、1995年、僕が高校2年生のときにテレビ放送されたテレビアニメです。当時熱烈に観て、その後深夜の再放送なども熱烈に観ました。映画版も熱烈に観に行きました。もっというと、その数年前に雑誌「ニュータイプ」の巻頭カラー…

ユーロゲーム - 最近買ったボードゲーム本 2021年10月

最近買ったボードゲーム本2021年10月版です。つい最近発売されたニューゲームズオーダー社の「ユーロゲーム 現代欧州ボードゲームのデザイン・文化・プレイ(スチュワート・ウッズ著、沢田大樹・山本拓訳)」を購入。10%消費税込3300円、「電子書籍」は税込2…

ボードゲームの世界 - 最近買ったボードゲーム本 2021年8月

最近買ったボードゲーム本2021年8月版です。ぴあMOOK「ボードゲームの世界」です。セブンイレブンで売っている本です。980円(本体891円と消費税10%)。本日2021年8月19日発売。「おとなが愉しむ」シリーズのようです。 このブログの関連記事 西洋アンティー…

最近買ったトレーディングカードゲーム漫画2021年4月

漫画「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」の1巻から7巻を買いました。タイトルからわかる通り、Magic the Gathering をモチーフとした作品です。 90年代MTG青春グラフィティ!! 神納はじめは、仲の悪い学校の優等生・沢渡慧美と、流行のカード…

デジタルゲーム研究入門 - 最近買ったゲーム本2021年3月

書籍「デジタルゲーム研究入門」を買いました。「レポート作成から論文執筆まで」との事。3080円(2800円+消費税10%)。 最先端のテクノロジーと文化が反映されるデジタルゲーム。現在、世界規模のeスポーツからスマホで気軽にできるものまで様々な形態がある…

私とラジオ その3 - 深夜アニメ・ゲーム系番組の時代

「私とラジオ その2 - 青春アドベンチャーの時代」の続きです。中学3年生のとき(1993年)、青春アドベンチャーを発見して(恐らく)数ヶ月後、(確か)土曜日の夜11時を過ぎた頃にラジオをつけるとラジオドラマを放送中でした。そして、それをよく聞いてみ…

西洋アンティーク・ボードゲーム - 最近買ったボードゲーム本2021年1月

西洋アンティーク・ボードゲーム(エイドリアン・セビル著、2021年、日経ナショナルジオグラフィック社)を買いました。2,700円+消費税10%。ナショナルジオグラフィックのシリーズです。写真が豊富で魅力的です。 このブログの関連記事 ピッツェリア リアナ …

「対ありでした。 ~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~」の感想

「対ありでした。 ~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~」は、対戦格闘ゲームをテーマとした漫画です。今度テレビアニメ化するとか。「気づけばただネット対戦でポイントを延々増やしていくだけのひたすらつまらない作業になっていた」とか、「ポイント欲し…

安田均のゲーム紀行 1950-2020 - 最近買ったボードゲーム本2020年12月

「安田均のゲーム紀行 1950-2020」を買いました。帯の「楽しいのはこれからですよ」という言葉、いいですね。ゲーム本は大抵イエローサブマリン等のゲーム専門店に行く際に買うのですが、コロナ禍ではなかなかそうもいきません。東京近郊住まいの生活ではな…

1990年代以降のアナログゲーム事情を僕視点で その2

「1990年代以降のアナログゲーム事情を僕視点で その1」の続きです。 1993年(?)、スーパーファミコン雑誌にTRPG記事やメールゲーム連載が掲載されて、同出版社から「テーブルトークRPGがよくわかる本」(安田均)が出版。僕をその世界に引き込むという事…

最近買ったボードゲーム本2020年10月

最近買ったボードゲーム本2020年10月編。 放課後さいころ倶楽部 17巻 天王寺さんはボドゲがしたい 4巻 ゲームメカニズム大全 ボードゲームに学ぶ「おもしろさ」の仕掛け (Bulding Blocks of Tabletop Game Design の翻訳) 「ゲームメカニズム大全」はかな…

運を加速させる習慣 - 最近買ったボードゲーム本2020年8月

バックギャモンの世界チャンピオン矢澤亜希子さんによる著書「運を加速させる習慣」を買いました。 このブログの関連記事 映画「さあ帰ろう、ペダルをこいで」を観てバックギャモン by ドロッセルマイヤーズに行ってきた 遊びの流儀 遊楽図の系譜 展に行って…

記録と記憶で振り返るお髭処blog人気記事トップ10 - 個人サイトお髭処20周年 その3

お髭処20周年記念!(→個人サイトお髭処20周年) お髭処blogを振り返ります。記録と記憶で振り返るお髭処blog人気記事トップ10です。 iPhone版Outlookアプリがとてもいい! 通知もあるよ 圧倒的に多くのアクセスを日々集め続けるのがこの記事。一番力を入れ…

伝統ゲーム大事典 - 最近買ったボードゲーム本2020年2月

「伝統ゲーム大事典」を購入しました。つい最近発売された書籍です。比較写真にあるとおり、大型本でした。内容は、膨大な種類(250以上とのこと)の伝統ゲームについて、必要な道具とルールを写真入りで記述しています。遊ぶ・プレイすることを前提としてい…

溝の口の「イシハラi-box」本店が閉店へ

イシハラibox本店閉店のお知らせです溝の口再開発の際に現在の場所に移り 石原商店からイシハラi-boxとなり それからずっと、溝の口の皆様に支えていただいて参りましたが当店は、2月の末で閉店することとなりました。長年の間皆様には御愛顧いただき 本当に…

神戸観光旅行2019夏

神戸へ観光旅行に行ってきました。僕は2001年の夏に Magic the Gathering の大きな大会で行って以来です。事前に、「ココミル 神戸」という本を買って下調べしました。また、Googleドライブのドキュメントに旅のしおりを作成。日程表をつくり、印刷して持ち…

ボードゲームカフェも載っている「必訪 東京オタクSPOTガイド」

半年ほど前に発売された書籍「必訪 東京オタクSPOTガイド」。たまたま本屋で見かけて、発売直後に買いました。東京の、秋葉原、中野、池袋、湾岸(お台場)を中心にお店等を紹介し、郊外もフォローする内容です。独自の地図があり、お店の写真も揃った労作で…

最近買ったボードゲーム本 2019年8月

最近買ったボードゲーム本ともう一冊を紹介します。 Building Blocks of Tabletop Game Design Building Blocks of Tabletop Game Design です。洋書(英語)です。テーブルゲームデザインのための本です。日本Amazonでペーパーバック版が洋書にしては安いと…

字典・五體字類が楽しい

書を書く人は、お手本として字典と呼ばれる本を見る事があります。その代表的なものに五體字類(五体字類、ごたいじるい)があります。古典から、文字ごとに様々な書き方の文字を複数並べたものです。これが見ているだけで楽しく、文字を書く事がいかに自由…

文教堂書店溝ノ口本店が1週間の改装期間を経て本日再開店2019

田園都市線・溝の口駅/南武線・武蔵溝ノ口駅近く、文教堂書店溝ノ口本店が1週間の改装期間を経て本日再開店しました。早速行ってきました。4階文具売場は大きく変わっていました。棚が全体的に低くなっていて、広いフロアが大きく見渡せるようになっていま…

カルチャーエージェント 文教堂溝の口南口店 2019年4月20日閉店へ

カルチャーエージェント文教堂溝の口南口店が2019年4月20日に閉店するそうです。店に張り紙がありました。カルチャーエージェント文教堂溝の口南口店(CA文教堂溝の口南口店)は、川崎市の東急田園都市線・溝の口駅の改札口を出て目の前にある超小型書店です…

銃夢映画化「アリータ:バトル・エンジェル」の感想

映画「アリータ:バトル・エンジェル」を観ました。1990年代の日本の漫画「銃夢 (ガンム)」を原作とした、ハリウッド実写映画です。原作漫画は未読で鑑賞。映画界に疎い僕も、ジェームズ・キャメロンの名前があり大作感にびっくり。荒廃した未来を舞台として…

世界のゲーム事典・松田道弘著を購入

出かけた先で入ったブックオフで、「世界のゲーム事典」(松田道弘、1989年、東京堂出版)を購入。税込1560円(消費税8%)。カバーに痛みはあるけれど、中身は相当に綺麗。読んでないのかな。Amazonでは今古本が5242円。いわゆる伝統ゲームの事典になるでし…