お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

イエローサブマリン新宿ゲームショップ改め新宿店・移転後店舗へ行ってきた2021年

イエローサブマリン新宿ゲームショップが移転し、イエローサブマリン新宿店となりました。イエローサブマリンは関東を中心に展開するホビーショップです。移転といってもこれまで通り新宿駅西口のすぐ近くです。今回、8月の移転以来初めて行ってきました。場…

ケルト/Keltis を2人プレイ

ケルトはライナー・クニツィアによるデザインの2008年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞したボードゲームです。登場以来シリーズをこだわりを持ってプレイしてきました。つまりこういう事です。 ケルト(無印)は当時プレイしても面白さが伝わってきませんでした…

サンティバの預言者/Die Seher von SANTIIBA

サンティバの預言者は、レオ・コロヴィーニを含む2人によるデザインのボードゲーム。心理戦のゲームです。2020年発売との話。今回3人でプレイ。心理戦というと「手本引き」を連想しますが、サンティバの預言者は推論の根拠となる数値があります。明確に一番…

ラマダイス/L.A.M.A. Dice

ラマダイスはライナー・クニツィアによるデザインのダイスゲーム。「ラマ」や「ラマパーティ」の続編でもあります。ルールに似ているところがあります。今回5人でプレイ。カードには1-6の数字と「ラマ」のカードがあります。3つあるダイスにはカードに対応し…

コルト・エクスプレス/Colt Express

コルト・エクスプレスは、2015年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞したボードゲームです。とはいってもゲームボードはなく、立体的な列車が付属しています。予想できない展開を皆でわいわいと楽しむゲームです。開封後、まず列車を組み立てます。これが立派でゲ…

おじゃまっシー/Block Ness

「おじゃまっシー」は、比較的最近日本語版が発売されたボードゲームです。いわゆる多人数アブストラクトゲームで、4人まででプレイする運の要素がない完全情報公開型のゲームとなります。狭い盤面で担当色のネッシー1匹を伸ばしてゆきます。高さの概念があ…

またドイツ便 - 最近買ったボードゲーム2021年10月その2

先日のドイツ便記事で別便となっていた荷物が届きました。ohigedokoro.hatenablog.jp届いたのはこちら。遊び損ねたちょっと前のボードゲームです。約22ユーロ+送料・手数料が約19ユーロ。計約41ユーロ(約5,300円)。 Keltis: Das Orakel/ケルトスパイラル…