お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

コロレット/Coloretto

名作シリーズ記事。コロレットは、僕にとってのベストボードゲーム・カードゲームです。ここ10年程ちょくちょくとプレイしてきました。ですが、気に入り過ぎてその気持ちを文章に書ききる事ができず、満足のいくブログ記事とできていませんでした。そんなふ…

Google Nest Hub 購入 - 大きさを比較

Google Nest Hub を購入しました。日本では発売されたばかりのディスプレイ付きスマートスピーカーです。今回は大きさを写真で比較します。iPad Air (初代、9.7インチ)や Google Home mini と比較しました。iPad よりもぐっと小さいのは予想通りですが、意…

トランスアメリカ/TransAmerica

各プレイヤーごとに異なる目的地を繋げる事を目的とした鉄道ゲームです。舞台はアメリカ。3人でプレイ。毎手番、線路を2本引きます。それだけです。ゲームを通じて置く事ができる線路の本数は、どのプレイヤーも(最終手番の誤差を除けば)同じです。目的は…

五番街/Fifth Avenue

ニューヨーク五番街にビルを建設します。お店も呼び寄せます。一番活躍できるのは誰か。持って来た人に「アレアの問題作と言われている」と紹介されますが、よくできたボードゲームだと思います。アレア(alea)とはボードゲームのブランドで、ゲーム好きの…

マクドナルド・ハッピーセットの「ウノ/UNO」

日本でとても人気があるUNOです。海外事情はわかりませんが、1990年頃、パリに住む従兄弟が来た際に(言葉は通じませんでしたが)僕が持っているUNOを見て、「ウノわかるよ!」って感じで遊んだのを覚えています。手札を最初に出し切った人の勝ちです。カー…

禁断の島/Forbidden Island

禁断の島は協力ゲームです。つまり、結果はプレイヤー全員が敗北するか、全員が勝利するかとなります。全プレイヤーが協力して勝利を目指します。この分野の有名ゲームにパンデミックがありますが、禁断の島は同作者(マット・リーコック)がパンデミックを…

ナイアガラ/Niagara

2005年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作品、ナイアガラ。豪華なコンポーネントが印象的なボードゲームです。各プレイヤーは舟を2そうずつ動かします。川の上流に舟のスタート地点があります。川沿いにダイアモンドが色別に分けて、それぞれ別の場所に置いてありま…