お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

た行

トランスアメリカ/TransAmerica

各プレイヤーごとに異なる目的地を繋げる事を目的とした鉄道ゲームです。舞台はアメリカ。3人でプレイ。毎手番、線路を2本引きます。それだけです。ゲームを通じて置く事ができる線路の本数は、どのプレイヤーも(最終手番の誤差を除けば)同じです。目的は…

TwixT/ツイクスト

9年程積んでいたツイクストをついにプレイ。2人用本格的アブストラクトゲームです。囲碁を愛好していたアレックス・ランドルフによるデザインです。1962年初版。大局観を持ってプレイする事を求められます。1ゲーム目は一体どこから置いたらいいのか思いなが…

たべちゃうぞ/All You Can Eat

たべちゃうぞ。とても面白い小箱カードゲームでした。4人でプレイ。 各プレーヤーは9枚組のカードセットを持っています。9枚はムシ×3、鳥×2、猫×2、犬×1.ノミ×1です。鳥はムシを食べます。猫は鳥を食べます。犬は猫を追います。ノミは犬にかみつきます。 htt…

大競技場/Circus Maximus - 古代ローマの新しいゲームより

「歴史の糸車/Das Rad der Geschichte - 古代ローマの新しいゲームより」の続きです。「古代ローマの新しいゲーム/Neue Spiele im alten Rom」に収録されている14のゲームのうち、「大競技場/Circus Maximus」を2番目に遊びました。大競技場は、古代ロー…

トリッキービット(トリッキービッド)/Tricky Bid

トリッキービット(メビウスゲームズ邦題)はトリックテイキングゲームです。しかし、一緒にプレイしたメンバーからは「『これはトリテなのか』案件だ」との声も。4人でプレイ。わりと発売直後(2011年?)に購入し、すぐにプレイしていたのですが、たまたま…

チキンフット(ドミノ)

伝統ゲームのドミノです。ドミノの代表的遊び方の一つと聞きますが、今回初プレイ。ドミノ自体には別の遊びで経験があります。今回は5人。カウンティングしながら手札からタイルを出す順番を考えます。「1」は場に出ている枚数が多いとか、自分自身が沢山持…

デクリプト/Decrypt

「デクリプト」とは、暗号化の反対、復号化のこと。仲間にキーワードを伝えたいけれど、対戦相手チームには伝えたくない。そこで通じそうで通じない言葉を考えて伝えます。つまりコミュニケーションゲーム。すごろくやによる日本語版。 今回は3対3のチーム戦…

チップチップフラー/Chip-Chip Hurra

クラウス・トイバーによるデザインの、チップチップフラー。 トイバーといえばカタンを作ったことで有名ですが、カタンシリーズ以外にもたくさんのゲームを作っています。チップチップフラーもその一つ。 なんとアクションゲームで、フロッピーディスクらし…

トロイカ/Troika

オインクゲームズのトロイカ。 テーブル中央に鉱石タイル(このゲームのコンポーネントはこのタイルと得点カウンターのみ)を裏向きに広げます。タイルには数字が印刷されています。 それを取って手元に揃えます。得点を稼ぐには連番にして宝石に変換します…

天九牌(よち工房)で打天九

「平日夜 溝の口ボドゲ会 に初参加」にてプレイ。 よち工房による麻雀牌サイズのオリジナル天九牌です。牌を作ってしまうのもすごいですが、これはプレイアビリティを高めるために独自のアレンジがしてあります。 詳しい方は冒頭の写真を見ていただければ一…

ツインズ/Twins

オインクゲームズから日本語版が登場したツインズ。ライナー・クニツィアによるデザインのカードゲーム。 小さな短時間ゲーム。そこがまたいいですね。 今回の5人ではこんな流れ。 1ラウンド目は下位3人がポッドに各2金払う 2ラウンド目は上位2人がポッドか…

テラフォーミングマーズ/Terraforming Mars

最近僕の周りで褒める声を多く聞くテラフォーミングマーズを初プレイ。 火星を人間が住めるように改良するのだ! 設定が熱い! しかし、それだけではないのだ! 2-3時間かかるやり込み系ボードゲームです。やりこんだ人ほど強くなるゲームだと思います。かと…

アカギ第301話・近代麻雀2017年10月1日号は《手本引き》

早速買ってみました。 ファ熊(双天至尊堂)さんのツイート: "近代麻雀のアカギを立ち読みしていたら、今回の話が丸々「手本引き」になっていて驚いた。 コンビニに置いてあるんで、マニアな人は、買ってみるといいかも。 https://twitter.com/dousoshin/sta…

ドルンター ドルーバー/Drunter & Druber

1991年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作。カタンのクラウス・トイバーによる、カタン以前の作品。 狂った都市開発でどんどんと壊される建物。自分の管理する建物は守りたい。しかし、市民が賛成・反対の表明ができるのは公共トイレが破壊されるときのみ。 各プレ…

テイク・イット・イージー/Take it Easy

すごく好き。勝ったからかもしれないけれど。 全員が平等な条件で先を見越したパズルをします。 具体的には、一人がランダムでタイルを引きます。他の人は全員同じタイルを、手元の自分用タイルから探し出します。そして、自分のゲーム盤にそれを並べます。…

トリック オブ スパイ/Trick of Spy

カワサキファクトリーのゲームマーケット2016春新作。 3行で説明1 1枚だけ配られなかったカードを当てる推理とトリックテイキングの、新しい組み合わせ 3行で説明2 マストフォローのルールが、伏せカードの推理に生きている。 3行で説明3 出されたカードは…

タコツボ/takotsubo!!

ゲームマーケットのどうぶつしょうぎブースで購入。ゆるいタコの箱絵がイカす。 説明書きには「チェスのようで、チェッカーのようで、将棋のような、”3手読み”のタコツボゲーム」。同じ感想を持ちました。 「不器用な」海の生き物たちは斜め前にしか進むこ…

ダイ公望

同人ゲームの新作。釣りをダイスゲームで表現しています。 ルールの独自性が高いと思います。 それぞれのプレイヤーが自分用のダイスを(複数)持っています。毎回ターゲーットの魚のカードがめくられると、今回使うダイスをこっそりと選んで握り、前に出し…

テリトリー/Territories

コンポーネントは、正方形のマスが並んだゲーム盤と家コマ、そして境界線の棒状コマのみ。 完全に情報が公開されたアブストラクトゲームです。2人用。自分の家が置かれた区画の広さを競います。見た目が地味!(とても褒めている) 基本的には、交互に境界線…

面白いボードゲーム2015年トップ10・1-3位

トップ3の発表! 遊んだボードゲームに面白い順番をつけようなんて意味がないと思っていました。しかし、そのときに撮った写真などを順に眺めていると、記憶に残るゲームやまた遊びたくなるゲームなどが確実に存在するわけです。それらを抜き出して記録する…

面白いボードゲーム2015年トップ10・7-10位

「面白いボードゲーム2015年トップ10・ノミネート作品」の続きです。 さて、誤解がないようにしていただきたいのは、僕が挙げるゲームが「他の多数のゲームと比較」して「優れている」とか「面白い」ということではなく、僕が遊んだ中で特に面白かったと時間…

トラベルブログ/Travel Blog - 2015年8月うりぼうの会 その3

≪プチ・パスティーシュ≫に続いて≪トラベルブログ/Travel Blog≫。これはこの日のヒット。 プレイヤーはそれぞれ、プロの旅行ブロガーとなります。謎の競争をしてそれぞれの行先の国を決めます。このとき重要なのが、移動元から移動先へ移動するのにまたいだ…

高松/TAKAMATSU - 2015年8月うりぼうの会 その1

≪高松/TAKAMATSU≫で遊びました。 ドイツ製のボードゲームです。讃岐の高松とは関係ない! 担当のサムライ駒(複数)をできるだけ早く武家屋敷をぐるぐると走らせるレースゲームです。「将軍になりたい!」。 バカゲーのようでいて緻密に調整されていて、何…

天九牌の感想が書き足りなかったので

「天九牌 - 打てば、見えてくる」で書いた感想が書き足りなかったので追加記事。 天九牌(《打天九》という遊び方でいいのかしら?)はマストフォローのトリックテイキングです。これが2スート(武牌と文牌)なのがしびれます。 さらに、各トリックで打ち出…

デッドマンズ・ドロー/Dead Man's Draw - WGG 2015年4月例会 その3

《デッドマンズ・ドロー/Dead Man's Draw》をプレイ。 ものすごく沢山の種類の特殊カードがあるカードゲームです。 覚えられない! だからカードが登場するたびに確認します。Magic the Gathering でも自分のデッキにカードは10種類程度しか入れなかったよ…

天九牌 - 打てば、見えてくる

先日入手した「天九牌」(→「中国伝統ゲーム・天九牌を直輸入!そして8時間かけての「開封の儀」 輸入ゲームは危険だ」参照)で遊んできました。(djangoさん、その節はありがとうございました) 入手してすぐに、双天至尊堂さん(→http://sekaiyugi.com/)…