お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

ロッキー・ロード・ア・ラ・モード/Rocky Road a la Mode






ロッキー・ロード・ア・ラ・モードは、アイスクリーム売りとなってお客のいろいろな要望に応えて行くゲームです。
うまく要望に応えて行くと、アイスクリームづくりが効率的になり、勝利点が獲得できる事もあります。
宝石の煌きの再生産が効率よくなるシステムと、乗車券(チケット・トゥ・ライド)のカード獲得・ハンドマネジメント(手札調整)を合わせたようなシステムです。それに、手札調整をして駒を進め早い者勝ちのボーナスを得るところはケルトを連想させます。もっとも同卓の人たちにケルトの案の同意は得られなかったのですが。
さらに移動のルールまであり、あまり大胆に移動すると(大量にカードを引くと)しばらく手番がこないという面白い要素があります。
手札については、山札と捨て札が尽きたら、手札が最も多い人の手札からカードを引くというのが面白いところでしょう。手札を都合がいい状態に揃えようとあまりに溜め込むことへの抑制となっているのです。
何度かルールを間違えてプレイしてしまい、最初これは微妙なゲームだとなりましたが、逆にその経験がゲームデザインの妙を感じさせてくれる結果となりました。
小箱ゲームにしていろいろな事を求められます。
オリジナリティは低いかもしれませんが、作り込まれたゲームだと思います。

このブログの関連記事

リンク

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム