お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

ラ・グランハ/La Granja


農場を経営していく複雑なボードゲーム
込み入った複雑なボードゲームが好きな人向け。カードも一枚一枚内容が違うそうで、繰り返し遊んで毎回異なる展開を求める向きにはいいかと。
カードを自分の農場ボードの下に、いくらかはみ出るように置くのですが、斬新だったのは左側に置くとカードの左側に印刷された機能が有効になり、右だと右側、上だと上側、下だと下側がそうなるところ。

他の人が畑で農作物を育てる中、豚を繁殖させて点数を稼ぎ勝利。
ルール間違えがいくつかあり、本当はもっと盤面中央のヘックスで他プレイヤーとのインタラクションがある模様。ルールといえば、カードの「x1」マークは一度しか発動しない効果なので気をつけよう。何かとルールが多いのです。何かあるたびにルールブックをひっくり返すくらい。
同席者曰く、カツカツの農場なのに自前で第6次産業までやろうとするところがすごい。
インスト入れて3時間半くらい。

リンク

ラ・グランハ 完全日本語版

ラ・グランハ 完全日本語版

  • 発売日: 2017/01/14
  • メディア: おもちゃ&ホビー

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム