お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

Netflixによる電車ジャックを見た

f:id:higedice:20190223231012j:plain

今日2019年2月23日、東京の地下鉄銀座線に乗ったら、全車両広告はNetflixのものだけになっていて驚きでした。

Netflixは日本市場に対して本気だ。

何年も経ってから見ることに備えてインターネット動画ストリーミングサービスの現状について書くと、こんな感じ。

アメリカではNetflix大人気。日本ではそこまでインターネット動画ストリーミングサービスが流行ってはいない。それでもレンタルビデオのツタヤが近所では閉店し始めた。

日本ではNetflixよりも Amazon Prime Video の方が人気はあるらしい。でもそれは多分、Amazon Prime 会員の金額が欧米に比べて日本での価格が安いから。まとめて払えば、月400円を切る価格で同会員になることができる。デフレは本当。それに対して、Netflixは、月あたり低画質版800円、標準版(フルHD画質)1200円、高画質(UHD・4K)1800円。ちなみに、ツタヤはDVD旧作1週間レンタル1枚100円から200円程度。

日本ではつい最近、YouTubeが有料サービスを開始した。

Appleは近々インターネット動画ストリーミングサービスの開始をするという噂が流れている。AppleiPhoneの売り上げの伸びが下がり、もっとサービスに力を入れるらしい。

リンク

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム