お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

「雲のむこう、約束の場所」の感想

もう10日位前ですが、アニメ映画「雲のむこう、約束の場所」を観ました。レイトでアニメ2作目です。(1作目は「時をかける少女」)
日本が南北に分断された近未来(?)のお話です。
刺激的な設定に期待して観に行ったのですが期待はずれでした。設定がお話にほとんど活かされていません。とてつもなく高い塔についても一見魅力的な設定があり、続きが気になるのですが、それについては語られず。
主人公達が初心を貫く、青春活劇として楽しむべきだったのかもしれませんが、それだと1週間前に観た時をかける少女の前には霞んでしまいます。
序盤、僕好みのリアルな背景と設定で期待したのですが。

雲のむこう、約束の場所 [DVD]

雲のむこう、約束の場所 [DVD]

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム