お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

「オズの魔法使い」の感想

NHK BS でオズの魔法使いを見ました。
昔、それこそ小学生の頃に見た事があったのですが、その時はあまり感激はありませんでした。でも、今回はとてもいい映画だと思いました。
まず、色使いがとても鮮やかで感激です。エメラルドの都で緑色の衣装の人々が歌い踊る姿は(いや、歌ったり踊ったりはしていなかったかも。とにかくそういう印象を受けたのです。)美しく華やかです。
本編終了後の解説によると、オズの魔法使いは1930年代の映画で、当時はフィルムの感度も悪く、明るい照明の選択肢も少なかったので、換気にも気を使う種類の照明を使用していたはずだそうです。
衣装も豪華ですばらしかったです。

オズの魔法使い (字幕版) [DVD] FRT-067

オズの魔法使い (字幕版) [DVD] FRT-067