お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」の感想

f:id:higedice:20190821084134j:plain

映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」をNetflixで観ました。映画5作目。2015年作品。

ときどき、「ターミネーターが見たい! 無慈悲に白骨を踏み砕きながら人類への殲滅戦争をする機械軍と人類の絶望的な戦いを見たい!」との気持ちに駆られます。ターミネーター(1)とターミネーター2は傑作でした。今回はどうでしょう。

すごいCGやアクションシーンは、これまでのターミネーターシリーズを彷彿とさせる演出でわくわくします。でもちょっとお約束感も高かったかも。

序盤のストーリーや戦いは予想外のものでした。ターミネーター作中での歴史が、謎の理由で変わり始めていたのです。高い満足感。

なんだかんだで嬉しくなるシュワルツェネッガーの登場。フルCGの若いシュワルツェネッガーターミネーターも熱い!

ナノ粒子(?)の新型ターミネーターの戦い方や映像も熱い!

そのあたりが楽しめる人向けではないでしょうか。