お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

ドリームホーム/Dream Home

f:id:higedice:20200503095648j:plainf:id:higedice:20200503095642j:plainf:id:higedice:20200503125008j:plainf:id:higedice:20200503125035j:plainf:id:higedice:20200503125022j:plainf:id:higedice:20200503125028j:plainf:id:higedice:20200503125043j:plainf:id:higedice:20200503125016j:plain

各プレイヤーがそれぞれ夢のお家を立てるボードゲームです。インテリア・家具どころか、注文住宅を設計するところから始めるのか、完全フォームするのか、各部屋の構成を決めてゆきます。タイトルが秀逸で、内容をズバリ表していると思います。今回4人でプレイ。

テーマ・モチーフの再現性・シミュレーション性が良いと思います。「リビングが2つあるとか(笑)」とか、「広いリビングが夢なんだよ」と楽しい声が上がります。非日常で、ある意味人生ゲームの札束を握りしめる感覚に近い。

そして、各部屋を表すタイルのイラストが1枚1枚異なるように見えます。すごい。これは上記シミュレーション性とノリにいい影響があります。盛り上がります。漫画(とアニメ)・放課後さいころ倶楽部のノリで作ったのでしょうか(翠ちゃん)。

システムに目新しさはないけれど、遊ぶと面白いゲームです。

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム