お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

帝国/Imperium - 古代ローマの新しいゲームより

f:id:higedice:20190422223403j:plainf:id:higedice:20190422223414j:plainf:id:higedice:20190729231302j:plainf:id:higedice:20190729231313j:plainf:id:higedice:20190729231335j:plain

古代ローマの新しいゲーム/Neue Spiele im alten Rom」に収録されている14のゲームのうち、「帝国/Imperium」を遊びました。

15分で多人数陣取り(エリアマジョリティ)ボードゲーム。素晴らしい。プレイ時間は短いものの、王道感を行くボードゲームで、高い満足感です。

陣取りとはいうものの、結局心理戦の要素が大きすぎる、つまり、勝敗が結局運で決まっているのではないかという評価は出るかもしれません。

とはいえ、極度に要素がそぎ落とされた陣取りボードゲームで、とても面白いと思います。

リンク

古代ローマの新しいゲーム 日本語版

古代ローマの新しいゲーム 日本語版