お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

ミネストローネ/Minestrone

f:id:higedice:20200810211718j:plainf:id:higedice:20200810211708j:plainf:id:higedice:20200810211656j:plain

ミネストローネはカードゲームです。コレクションというゲームのリメイクとの話。レオ・コロヴィーニもデザインに参加。「トレンディ」に似ているとの声も。同じピアトニック社の野菜ゲームでコロヴィーニがデザインしているマンゴタンゴとケチャップは多分同一シリーズ。

ohigedokoro.hatenablog.jp
ohigedokoro.hatenablog.jp

ガンガン引いて、ガンガン出すのが気持ちいいですね。何しろ、プレイして場に出した枚数だけ山札からカードを手札に補充する事ができます。ジャンプドライブを思い出します。

ohigedokoro.hatenablog.jp

中途半端な枚数を場に出すと他の人に捨てさせられてしまって損なので、色毎にある程度枚数を集めてから出したいところです。ところが、そうすると今度は手札が循環しないというジレンマがあります。

カードが5種類しかなく、子供でもできそうなルールですが、考えた方が確実に強いとも言えます。カウンティングができればより有利です。戦略に集中できるシンプルさがあるとも言えます。

爽快感と思考力を求めれるデザインが共存する良ゲームだと思います。

リンク

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム