お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

ジャンプドライブ/Jump Drive


レース・フォー・ザ・ギャラクシーの簡易版と紹介を受けます。「俺が遊びたかったレース・フォー・ザ・ギャラクシーはコレなんだよ」との声。つまり、面白い部分が凝縮されているとか。
僕はレース・フォー・ザ・ギャラクシーは未プレイなのですが(サンファンはある)、手札を捨てることでコスト支払いをし、手元に異星人や軍事施設・装備などを並べます。SFです。「The New Galaxy Order」というカードが手札に来たときなど胸が熱くなります。
トレーディングカードゲーム的に多種類のカードを組み合わせて効率よく生産性を上げて(つまり毎ターン引くカードの枚数を増やし)、それを元手に勝利点を効率よく確保していきます。ガンガン手札を引くことができるようになると爽快感があります。「手札の上限10枚なのに毎手番18枚引けるようになっちゃった。ウェーイ」という喜びです。
カードの組み合わせのコンボの存在もあり、繰り返し何度も遊ぶのが面白いところだと思います。運悪くうまくいかなくても短時間で終わるので、もう一ゲームと繰り返す事ができます。

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム