お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

上野散歩〜東京国立博物館常設展

f:id:higedice:20190430165003j:plainf:id:higedice:20190430165009j:plainf:id:higedice:20190430165015j:plainf:id:higedice:20190430165027j:plainf:id:higedice:20190430165022j:plain

クリムト展は1時間程度で鑑賞し終え、一駅ほど歩いて(ものすごく近い)御徒町の「喜羊門」で昼食。ランチメニューもあり満足度の高い昼食でした。800円や1300円で美味しい上に山盛りの食事をいただくことができます。

喜羊門で食事後は、すぐ近くのアメ横にてドライフルーツを買います。小嶋屋という専門店で買いました。アメ横は平成から令和への改元を祝う張り紙等が沢山あり祝賀ムードです。そのまま線路下を通って万年筆とジッポーの専門店を眺めたりしつつ、魚屋の隣を通って上野駅。そのまま上野の山へ歩いて東京国立博物館へ。

結構な行列に並んで(京都・東寺の展覧会のせい?)チケットを買い、常設展を見ます。

東京国立博物館の常設展は膨大なもので、とても1日で全てを見ることはできませんが、本館の展示を眺め満足しました。東洋館もゆっくりと見たいですね。現東京国立博物館江戸幕府の文書を引き継ぐ形で(も)始まったという歴史は初めて知りました。

リンク

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム