お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

ボードゲームレビューはレッドオーシャン

このブログ、ボードゲームをプレイした感想など書き始めてからは普段1日200PV(ページビュー)、更新すると300PV程あったんです。今はその半分。
PVを増やすのを目的に書いているのではないのですが、やはり多くの人に読んでもらった方が嬉しい。なぜこんなにも減ったのだろう。
内容の魅力問題はもちろんあると思います。コンテンツの内容は置いておいて、ボードゲームレビュー系コンテンツ界は既にレッドオーシャンなのではなかろうか。そう思いました。数えたことはありませんが、ボードゲームをプレイした感想やレビューを書くサイトは増えていると感じます。Twitterにも一言感想があふれます。(ところでTwitterに流れる感想って後から探し出すことは不可能に近いし、「この頃多くの人が話題にしたボードゲームはこれ」と後から検証するのも不可能に近いと思われます。もったいないよね。)
弱小ブログでは、更新しても注目を集められず見に来る人は少ないし、Google検索上位に来なければストックの記事も人の目には触れません。
ボードゲームのプレイ人口は増えているという話だから、いわゆるロングテールの分布をしていて、ヘッドの方のサイトはPV伸びているのかなあ。もう、RSSで購読とか「はてなアンテナ」を見て更新したサイトを見に行くのではなく、Twitterで目についた記事を単発で読むだけなので、Twitterで紹介してもらう等アテンションを集めなければいけないのかなあ。
(そうか、こういう記事のキーワードが10年前のキーワードだから客が来ないのか!)
そんなことを考えました。

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム