お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

Board Game Arena でオンラインボードゲームを遊ぶ

f:id:higedice:20200510180501p:plain

新型コロナウイルスによる感染症流行で、ボードゲーム会が中止となったり、ボードゲームカフェ等のお店が営業を休止する中、Board Game Arena (ボードゲームアリーナ、通称BGA)が人気のようです。

先日会員となり、本日初めて Board Game Arena でゲームを遊びました。

Board Game Arena は、インターネットでボードゲームを遊ぶことができるサービスです。ウェブブラウザ(Google ChromeSafari など)で動作します。なんと無料(プレミアム会員と呼ばれる有料会員向けサービスもあり)。「このWebサイトは、ボードゲームに情熱を注いでいる2人のIT専門家、GrégoryIsabelliとEmmanuel Colinによって、空き時間に作成されています。」「サイト開設当初より、私たちには限られた時間とリソースしかなかったため、早い段階からツールを提供し、また時間を要するゲームの開発、翻訳のようなタスクについてはコミュニティに頼っています。」「7年以上の間、自分たちの空き時間を使ってBGAを構築・管理してきましたが、2018年初頭からはフルタイムの有給職としてBGAに携わっています。」(https://boardgamearena.com/faq?anchor=faq_team より)

ゲームは未プレイの状態で有料会員となりました。

本日、中止となったボードゲーム会の時間帯にそこのメンバーと、コロレット、インカの黄金、キャントストップ、カルカソンヌをプレイ。Google meet で話しながら。

操作は簡単だし、準備の時間は本物のボードゲームよりも短いし、カードのソートや得点計算が簡単なのはとても楽です。うっかりした決定をやり直すことができないのは当然とはいえ、ちょっと感覚が違います。

知らない人との同卓や、特殊カードが多いがあまりやりなれていないゲームなどのプレイにはちょっと躊躇があります。

しかし、PCだけでなくスマホタブレットのウェブブラウザでも動作するらしいですし、気軽に短時間でも遊ぶことができるのはとても魅力的です。もちろん、場所を選びません。今後も利用したいと思います。

リンク

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム