お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

コリドール・キッズ/Quaridor Kid

f:id:higedice:20190807023707j:plainf:id:higedice:20190807023658j:plainf:id:higedice:20190807023713j:plain

今年、2019年5月に東京深川(清澄白河駅近く)のどうぶつしょうぎカフェいっぷくへ妻くにすらと行ってきました。そこで、「コリドール・キッズ」をプレイしました。

完全情報公開型のアブストラクトゲームです。

盤面に壁となる板と置き、人型のコマを動かします。手前から人型のコマを動かし、対面まで移動させたら勝ちです。相手は反対側から動かします。壁があるところは移動できません。

盤面が段々と迷路のような複雑な通路となってくるのが面白いところ。壁を置くのは攻防を兼ねていています。

完全に理詰めですが、モチーフ・テーマがはっきりとしていてわかりやすいのも面白いところ。

遊びやすい、よいアブストラクトゲームだと思います。

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム