お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

macOS Sierra 本

《「Mac上達」技ありテクニック ~実用のTips、総数200以上。これで絶対に「脱!初心者」~ (Mac Fan Special) 》読了。
すごくいい。裏技系やちょっとしたtipsは不要と思っていたけど、トラブル時のシステム周りや近年の新機能について役立つ事が載っていた。全ての暗記はできないし、する必要もないけれど、頭の中に目次を作った気がする。
基本的に、macOS Sierra (10.12)についてのムック本。
全体的な発見としては、optionキーを押しながらクリックすると特別な項目やショートカットが出る場面が多いらしいという点。ちなみにcontrolキーを押しながらクリックすると、右クリックの操作になります。つまり第三のクリック? 以前なら複雑化しすぎと否定的だったかもしれませんが、最近はiOSスマートフォンが情報の受信と簡単な作業に特化していて、かつ携帯電話は手放さないので、macOSは生産性のために多少複雑な操作はありかなと思っています。
この本の価値は200以上あるらしい項目の選別と構成にあり、操作手順自体に特別権利はないと思われるので、これは知らなかった、役立ったということを抜き出します。

ロック画面にメッセージ

そんなことができるのか!
システム環境設定より可能。

セーフブートの存在と機能

セーフブートなることをすると、システムのキャッシュが削除されるとのこと。僕の場合は内蔵SSDが3GB強空きました。
電源オン後、リンゴマークが出るまでshiftキーを押しっぱなしにする。通常使用するには、その後、ログインと再起動。

NVRAMのリセット

昔と操作変わった?
command+option+p+rキーを押しながら起動。
これでも復帰しない場合はSMCのリセットを試す。こちらはノートブックでは左shift+control+option+電源キー押した後同時に離す。デスクトップではコンセント一旦抜く。

macのログインパスワードを Apple ID とパスワードを使ってリセット可能

そうだったのか。

Split View の操作全般

その機能があることを知りながら、操作方法が不明で使ったことがない機能、Split View。iPad由来の機能です。
あまり好きな機能ではないのですが、せっかくなのでリマインダー+カレンダー(いつの間にかiCalでなくなってる!)や、SafariTwitterクライアントなどを試しています。
ところでリマインダーの各ToDoをカレンダーにドラッグ&ドロップで予定にすることができるのを発見し、喜んでいます。

最近使ったソフトをDockに表示する

これは素晴らしいと喜んで設定して見たものの、眺めるばかりで使用せず。

音量・輝度を微調整

これは実用。
shift+control+調整キー。

複数ファイルを一括で名前変更

こんな機能あったのか。

ファイル選択ダイアログで隠しファイルを表示

command+shift+.

ソフトを関連ファイルごとアンインストール

この本でのオススメはこれなのか、という意味でお役立ち。Macはアプリケーションのアンインストール機能が弱いのです。ゴミ箱にアプリケーションを捨てるのが基本操作で。多少ファイルが残るだけと言えばそうなのですが。

全てのソフトを実行可能にする手順

古いOSからアップグレードしたせいか、気にしていなかった。重要。

sudo spctl --master-disable

後にシステム環境設定。

スクリーンショットにウィンドウの影をつけない設定

できるのね。将来使うかも。

Siriの記事全般

macOSのSiriはこんななのねと概要理解にお役立ち。

iPhoneを持ってmacに近づくとロック解除するソフト

これは将来使うかも。

macのストレージを最適化しよう記事

最近やったことなので僕にとって新しい情報はないけれど、こうやってまとまっているのはいいなあ。

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム