お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

イエローサブマリン丸井溝口店 2018年5月27日閉店へ


神奈川県川崎市中央部にある、東急田園都市線溝の口駅)とJR南武線武蔵溝ノ口駅)が交わる繁華街・溝の口(住所は溝口)のマルイファミリー溝口6階にある、イエローサブマリン丸井溝口店が閉店するそうです。
店内とTwitterによる告知によると、来月2018年5月27日(日)閉店。
溝の口イエローサブマリンはホビー総合店です。

川崎市溝口の丸井ファミリー溝口店6階にて営業中!。プラモデル、キャラクターTOY,雑貨、カードゲーム、ボードゲームなど、色々と取り揃えております。デュエルスペース12卓設置。 毎週火曜日と第2、第4日曜日はカードゲームの買取、毎週土曜日はガンプラの買取を行っております。

https://twitter.com/ys_mizonokuchi

このお店は1998年に溝の口の丸井の中に開店しました。僕にとっては大学がに入学した年に通学経路に開店してのでよく覚えています。多分、開店したときは7階にありました。今は6階です。イエローサブマリン秋葉原に出店したのと同時期でした。
開店当時は今よりも大規模だった印象があります。やはり総合ホビー店で、当時僕が入れ込んでいた Magic the GatheringTRPGを大規模に扱っていました。特にMagicを始めとしたトレーディングカードゲームは大規模でした。都心とは少し相場が違うイメージで、お得に思えるシングルカードを買ったものでした。店舗中央のレジカウンター上部に固定されたテレビでは、いつもガンダムの映像が流れていた記憶があります(もしかしたら、いつもZガンダムだったかもしれない)。
当時の田園都市線沿線のMagicシングルカード取扱店は他に、鷺沼のファミコン屋と宮前平のファミコン屋、渋谷のホビットイエローサブマリンと記憶。イエローサブマリンは今 Apple Store の建物上階と思われます。渋谷には塚本俊樹のオフビートもありました。
大学を2002年3月に卒業して以来あまり行くことはありませんでしたが、2007年に以降ときどき寄る事があり、2010年からは通勤経路となりちょくちょく寄るようになりました。
そのように、思い入れと日常的な買い物の場所だったので、閉店はとても残念です。もしかして、丸井からは「溝口のマルイを改装リニューアルします|一緒に考えてくれるお客さま募集中!|マルイ」に関するメールがよく来ていたので、その一環で無くなってしまうのかな。

リンク

地域批評シリーズ5 これでいいのか神奈川県川崎市

地域批評シリーズ5 これでいいのか神奈川県川崎市

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム