お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

第2回調布たづくりボードゲームの会 ゲームレポその4

第2回調布たづくりボードゲームの会 ゲームレポその3」の続きです。今日が次の例会というのは秘密だ。

Dominion/ドミニオン

次にプレイしたのが「Dominion/ドミニオン」。人気のゲームですが初プレイです。いやあ、プレイしたくてしたくてしばらく前に買ったのですが、ついにプレイできました。一番基本的なカードセットでプレイ。ジャワ組4人でプレイ。4人とも初プレイです。

TCGトレーディングカードゲーム)でデッキを組む事自体をゲームにしたものだと聞いていましたが、本当にそんな感じでした。カードを購入し、それがデッキに組み込まれ、順次手札に回ってきます。この、デッキを組むという作業が、TCG の面白いところであるのと同時に、無限に情報収集の時間とテストプレイの時間が取られていくのが欠点であると思っていますが、これはその場でそれを楽しむことができるのがいいですね。
お金でなく王国カードを購入するのを中心にしたり、最初から持っている得点カードを廃棄したりしたのが敗因で非常に低い点数になってしまいました。
村は強いですね。アクションと手札を増やすのは無駄にならずいいです。次回は手札を増やすカードと、大量に手札に来ても複数毎使えて困らないお金の購入を多くしよう。そんな次回への反省をしてまたプレイしたくなるゲームですね。

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム