お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

スマートスピーカー置き部屋問題への回答は「複数台置く」

f:id:higedice:20190220210018j:plain

Amazon EchoGoogle Home など、スマートスピーカーAIスピーカーと呼ぶ人も)が日本に登場してから1年強が経ちました。

我が家でも、発売直後に Google Home mini を購入して使っています。1年強経った先日2台目となる Google Home (miniじゃない)を追加購入。さらに JBL Link 10 という同様に Google Assistant 対応の防水スピーカーも買いました。

スマートスピーカーを買う前や買った後に、「便利(そう)だけど、どの場所・部屋に置くべきか」という問題が出ると思います。僕の答えは、「複数の部屋に置く」です。スマートスピーカーは、便利だけど使う機能は限られているというのが僕の考えです。全ての部屋に置く必要はありません。でも、Googleアシスタント(きっとAlexaも同様に)が答えてくれる部屋が多いと便利です。

僕が使う機能は、だいたい次のものです。他の機能はほぼ使いません。(よく使う順。余談ですが、Googleはこれをどうやってお金にするのか気になります。)

  • radiko(ラジオ放送のインターネット配信)
  • タイマーや時間指定のアラーム
  • 天気予報を聞く
  • Spotify(音楽)
  • 「おはよう」と話しかけて、天気や予定、ニュースなどをまとめて聞く

最初 Google Home mini 購入後は、リビングやキッチンを往復しましたが結局リビングに。我が家ではテレビを見る習慣がなく、僕がラジオ好きなのが影響しました。それでも、両方でタイマーを使ったり天気予報を聞きたいという小さな欲求と、もっとradikoを高音質で聴きたいという僕の欲求とがあり、リビングに Google Home、キッチンに Google Home mini の2台体制となりました。これはとても便利です。

さらに、お風呂でラジオが聴きたいという僕の昔からの欲求がありました。かつては小さな防水ラジオを風呂に持ち込んで聴いたりしていましたが、長年やっていませんでした。

そこで見た JBL Link 10 大安売り。これが充電式のGoogleアシスタント搭載スピーカーでなのです。しかも、音響機器メーカー製で、値段の割にいい音がなるとの噂。しばらく迷った末に購入しました。結局、風呂でも使うし、家の中でケーブル無しで持ち運ぶこともできるので、重宝しています。病気で寝込んだときに枕元に置いて、ラジオを聞くことができたのは特に良かったです。

(これらの欲求をさらに満たそうとすると、Apple WatchAirPodsでSiriを持ち歩くに行き着く気もします)

つまり、スマートスピーカーを「どの場所・部屋に置くべきか」という問いへの僕の答えは、「複数の部屋に置く」です。

リンク

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム