お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

Amazon Fire TV でアプリを購入してAirPlayする


最近、Amazonの Fire TV (4K、 HDR)を買いました。とても良いのですが、Apple TV でできるらしいAirPlay(iPhoneiPadMac画面のミラーリングと音声出力)ができません。メーカーが違うので当然ですが、どうやらアプリを追加すればできるらしい。でも、Fire TV でどうやってアプリを買うの? その試行錯誤の結果をおしらせします。おそらく、Fire TV Stick でも同様の手順でできるのではないでしょうか。

手順1 アプリを検索・購入する



これがどうしたらいいのかわかりませんでした。App Store 的なものは見つからないよ!
実は映像コンテンツと同様に検索すれば良いのでした。
リモコンのマイクボタンを押し、「エアープレイ」と言います。そして、マイクボタンを離します。すると、「AirPlay」と検索してくれて、幾つもアプリが出てきます。評判のいい、「AirReceiver」を購入しました。Fire TV には Prime Video を見るためにAmazonのアカウント情報が入っていますから、ワンクリックで購入完了です。305円でした。
これはPCやスマホタブレット等で、Amazon.co.jpにアクセスし、一般の商品と同じように購入することも可能だったようです。「配信先」に目的の Fire TV を指定して購入します。Kindleと同じですね。

AirReceiver

AirReceiver

  • 発売日: 2019/08/02
  • メディア: アプリ

手順2 設定する

実は特に設定は必要なさそうです。
AirPlayの接続をする際に見える名前は変更しました。
テレビに繋いだ Fire TV とリモコンでアプリを起動して設定します。

手順3 使用する

テレビをつけて、Fire TV の画面を出したら、iOS機器・Macから表示の操作をするだけです。iOSなら画面下から上にフリックして表示されるメニューからAirPlayミラーリングの切り替えをします。音声の出力先欄にも現れました。音楽をテレビで聞いて、曲名などを表示させる事ができたのですね。これはいい。


Macではミラーリングだけでなく、2枚目のディスプレイとして使用したり、Appleの発表会動画などにメニューが出てきて、動画だけをテレビに表示できました。これは便利な上にコストパフォーマンスがいい。Fire TV の価値が上がりました。

AirReceiver

AirReceiver

  • 発売日: 2019/08/02
  • メディア: アプリ
Fire TV - 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

Fire TV - 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

  • 発売日: 2017/10/25
  • メディア: エレクトロニクス
Fire TV Stick

Fire TV Stick

  • 発売日: 2017/04/06
  • メディア: エレクトロニクス

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム