お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

サンスーシ/Sanssouci




ミヒャル・キースリングによる2013年作品。つまり、同デザイナーによる、あのアズールの数年前作品となります。ルールの第一印象もアズールと通じるところがあり、気になります。
今回2人でプレイ。
プレイ後の印象は、タイルを使ったファミリー向けゲームかなというところです。手堅い作りです。
ややソロプレイ感が高いところがあり、アズールとは似て非なる印象を受けます。

このブログの関連記事

リンク

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム