お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

カール大帝/Carolus Magnus




レオ・コロヴィーニによるデザインのボードゲームカール大帝。2000年の作品。
今回2人でプレイ。
苦しい感じが楽しいです。複数ある島(領土)がくっついて数が変わってくるので、ルールが変わるわけではないのに、序盤、中盤、終盤で展開が変わってくるのもゲームを高度なものとします。運要素が少ないのも面白いところ。
極めて高評価。

リンク

Carolus Magnus

Carolus Magnus