お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

クー/Coup



英語の「Coup」とは、クーデターのこと。イタリアの都市国家を舞台に、各プレイヤーは各自の一家による権力掌握を目指し、他のプレイヤーの関係者を排除します。
正体隠匿のシステムを理詰めでプレイするイメージ。
ニムトサイズの小さな箱(テンデイズゲームズ・ニューゲームズオーダー版)に入った、少ないコンポーネントとシンプルなルールでここまでできるのがすごい。役割的カード(手札2枚と山札の構成)とお金のチップだけで高度なゲームが作り上げられています。
目立つと死ぬ! でも引っ掛け・心理戦もあり。ブラフが重要。超短時間ゲームなのも魅力。
定番ゲームとして、頻繁に持って回りたくなります。
別の会社製の製品(英語版?)も流通しているみたい。うちのは5〜6年積んでいました。

リンク

クー 日本語版

クー 日本語版

  • メディア: おもちゃ&ホビー

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム