お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

5本のキュウリ/Funf Gurken



《5本のキュウリ》はトリックテイキングゲーム。スカンジナビアの《アグルカ/Agurka》というゲームをフリーゼがリメイクしたそうです。
最後のトリックに負けると失点で、キュウリコマを取らされます。一定本数以上のキュウリを取ってしまうと、「お漬物」と呼ばれてゲームから脱落です。
スートがなく、よってマストフォローの概念はありません。
トリックテイキング上級者用に見えましたが、意外にも気軽に遊べます。キュウリのコマの質感もいい。しかし、同時に各トリックでの勝ち負けを制御する必要があり、経験と思考力があればより勝率が上がると思います。
最後から2番目回のトリックを取るよう心がけたらなかなかの圧勝(実は数年前にプレイ経験がありましたが忘れているし)。気分良く遊びました。

リンク

5本のキュウリ 完全日本語版

5本のキュウリ 完全日本語版