お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

青葉台のボードゲームもあるiPhone修理店Re:Smart


横浜市青葉区東急田園都市線青葉台駅近くに、iPhone修理店でありながらボードゲームを扱うお店があります。
1月にそこへ行ってきました。
Re:Smartリスマートというお店で、会社の名前は株式会社ゼニス。
駅前の東急スクエア裏にあります。お話したお店の方がボードゲームが好きなあまり取り扱い始めたそうです。ヤフオクYahoo!ショッピングでもボードゲームを売っています。
カルカソンヌや乗車券(チケット・トゥ・ライド)シリーズなど、90年代から00年代前半のゲームが目立ちます。やはり、それは意図したもので、ルールは簡単・単純だけど勝つのは難しいというゲームが好きだそうです。僕と同じ趣味ですね。王道を行くようなゲームが多数並びます。(店内の写真は公式Twitterに有 → https://twitter.com/ZenithGroupGame/status/897188405204836352
ゲームは独自輸入ですが、お店独自の日本語訳ルールが付属するそうです。これは大きな特徴ですね。
東急田園都市線利用者がボードゲームを買うには、これまで市が尾の木のおもちゃ・森のシンフォニー、溝の口イエローサブマリンと、マルイのおもちゃ店・河田、ドン・キホーテ(他に家電量販店)がありましたが、新しい選択肢ができました。

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム