お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

メキシカ再版


メキシカ再版らしい。

@tanakama: Comming soon! クラマー&キースリングの傑作が復活!日本語版ではありませんが、企画段階から再版計画に加えさせてもらい、日本での販売に向けて準備中です。 http://t.co/oNDs4p94pw

https://twitter.com/tanakama/status/553150985879572480

@tanakama: 「メキシカ新版」、プロトタイプ版の駒を見させてもらいましたが、重みをしっかりと感じる超リアル志向で、めちゃくちゃかっこよかったです。

https://twitter.com/tanakama/status/553151378525138944

ティカル、メキシカ、ジャワの三部作の一つ。箱絵から恐い顔三部作とも。
僕はメキシカ好きですね。
初期配置がランダム。その後は運の要素がない、いわゆるアブストラクトゲームだったと記憶。シリーズの他のボードゲームが3時間級と長いくて思考力も求められるのに対し、そこそこの時間で終わります。

このブログの関連記事

2015年12月6日追記

Amazonに並んでた。

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム