お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

ゲームマーケット2019秋(東京)購入品編(戦利品)

f:id:higedice:20191125222700j:plain

ゲームマーケット2019秋(東京)に行ってきました。2日間の開催のうち2日目のみの参加。まずは購入品、いわゆる戦利品です。合計して2万1000円位。カタログ代を合わせて2万3000円位でしょうか。

同人ボードゲーム

  • やぎ山 (OKAZU brand、1500円)
  • ここからのディスタンス (OKAZU brand、2500円)
  • ひも電 (Hammer Works と OKAZU brand、イエローサブマリンで中古品を購入、2400円)

ボードゲーム(商業出版)

  • ロストシティ:ライバルズ 完全日本語版/Lost Cities Unter Rivalen (グループSNE、2500円)
  • ピーパー/Peeper (カードでなく牌版)(JOEN Board Games、双天至尊堂で購入、6950円?失念)
  • ドブル無料サンプル

伝統ゲーム

  • ベトナム将棋の駒 (双天至尊堂にて購入、800円)
  • 花札サイズのプラスチック製トランプ (韓国花札的厚さ) (双天至尊堂にて購入、500円)

同人誌

  • ボードゲームカフェパス vol.4 (ボドっていいとも!!、1000円)
  • DOMEMOの論文 (13階サークル、500円)

書籍(商業出版)

  • すばらしきパーティジョイの世界 (スモール出版、坂本犬之介+オフィス新大陸、2000円)

リンク

ゲームマーケット2019秋 カタログ(1日目・2日目兼用)

ゲームマーケット2019秋 カタログ(1日目・2日目兼用)

  • 発売日: 2019/11/01
  • メディア: おもちゃ&ホビー

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム