お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

元祖ハヤシライスのある「丸善 M&C Cafe」の感想

川崎駅前にできた川崎ラゾーナにある、「丸善 M&C Cafe」にくにすら(id:knsr)と行ってきました。
丸善の大型の書店と文房具店の間を進んでいくと、丸善のめがね屋があり(商売の幅が広いですね)、本当に奥の奥に目的の「丸善 M&C Cafe」が。
こちらのパンフレットによると、ハヤシライスとは、丸善創業者の早矢仕有的が作った料理が基となっており、名前も早矢仕から取られたという説があるとか。

その早矢仕ライスを注文。
甘い料理を予想をしていたら、酸っぱさのある料理でびっくり。

梶井基次郎の作品「檸檬れもん」にちなんだデザートも戴きます。冷たいレモンシャーベットにかける温かいソースがおいしい!

金額はセットで1人2000円。少しお値段がするけれど、この辺りのカフェなどは週末ものすごく混むので穴場かもしれない(週末は未調査)。公式サイトによると丸の内にもあるみたい。
ちなみに、ウェイターさんは文学系黒髪眼鏡ポニーテール美人というのがくにすらとの会議の結論。

関連記事

リンク

檸檬

檸檬

檸檬 (新潮文庫)

檸檬 (新潮文庫)

  • 作者:梶井 基次郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: 文庫

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム