お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

「時をかける少女」の感想

うちの近所に小さな映画館がありまして、そこで今、夜になると週代わりでアニメ映画をやっています。
今週上映しているのは、昨年夏に放映された「時をかける少女」。季刊R・P・Gでも褒めていたので気になっていました。ちょうどいい機会なので観てきました。
内容はなかなか。高校生のさわやかな感じが伝わってきます。高校生の、友情と恋愛の微妙な境界がうまく表現されていたと思います。
新世紀エヴァンゲリオンのキャラクターデザインで有名な、貞本義行のキャラクターもいいですね。タイムリープの瞬間の映像は、僕の想像を超えていました。
主人公のおばさんは、本当に高校生の頃はタイムリープしていて、***(ネタばれ自粛)と同じように出会いがあって、今だに待っているのでしょうか。気になります。

時をかける少女 通常版 [DVD]

時をかける少女 通常版 [DVD]

時をかける少女 限定版 [DVD]

時をかける少女 限定版 [DVD]

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム