お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

天九牌(よち工房)で打天九


平日夜 溝の口ボドゲ会 に初参加」にてプレイ。
よち工房による麻雀牌サイズのオリジナル天九牌です。牌を作ってしまうのもすごいですが、これはプレイアビリティを高めるために独自のアレンジがしてあります。
詳しい方は冒頭の写真を見ていただければ一発ですが、数字でなく「天」の牌があったり、雑九に対応する2種類の牌は赤字の「九」の牌となっています。複数枚同時に出すことができる牌にも、それぞれ同じ模様が彫ってあります。
本来、伝統ゲーム独特の規則性がない数字の牌を覚えるべきところ、強さの順に数字が振ってあります。これは本当にプレイしやすく、本来のトリックテイキングのゲームに集中できます。
2スートのトリックテイキングゲームです。特定の組み合わせでは2枚以上の牌を同時に出すことができ、その枚数でフォローしなければいけなかったり、親の点数は2倍など派手な要素があり楽しめます。

リンク

アジアゲーム読本-第1集 中国骨牌・天九牌/韓国花札・花闘- (グランペールライブラリー)

アジアゲーム読本-第1集 中国骨牌・天九牌/韓国花札・花闘- (グランペールライブラリー)