お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

2016-05-09から1日間の記事一覧

タコツボ/takotsubo!!

ゲームマーケットのどうぶつしょうぎブースで購入。ゆるいタコの箱絵がイカす。 説明書きには「チェスのようで、チェッカーのようで、将棋のような、”3手読み”のタコツボゲーム」。同じ感想を持ちました。 「不器用な」海の生き物たちは斜め前にしか進むこ…

クイン・ラン/Queen Run

遊星ゲームズの新作同人ゲーム。運の要素がない、完全情報公開型のいわゆるアブストラクトゲーム。 ファンタジーの世界観で、種族ごとに能力が異なるゲームタイプでありながらアブストラクトゲームというのは珍しいのではないでしょうか。 今回は2人で2回プ…

ガイジンダッシュ!/Gaijin Dash!!

新作同人ゲーム。 フランス人二人組が「外人ダッシュ」というゲームを作ってゲームマーケットに初出展と聞き、面白い人たちがいるなと思っていました。ところが、ゲームマーケット数日前によくよく見てみると、超ビッグなゲームデザイナー達じゃないですか。…

ワードポーターズ/Word Porters

OKAZU brand の新作同人ゲーム。 これは面白い。 自分が担当のキーワードを伝えるべく、優先順位をつけるのも面白いし、できたらもう黙っていたいのに、余ったチップをヒントカードに無理やり乗せていくのも面白い。 「スフィンクス」と「ピラミッド」が同時…

ヒゲダンディ

ヒゲダンディ。すなわち髭。 新作同人ゲーム。 手札は一枚。配られたカードをインディアンポーカー風に、他の人たちに向けて持ちます。ただし口元に。 手番が回ってきたら降りるかどうかを選択。最後は一番大きな(幅が広い)ヒゲの人が勝ちです。つまり、他…

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム