お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

スタートにはタッチパッドを押す - ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクションインターナショナルを購入



ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクションインターナショナル」のプレイステーション4版を買いました。
ストリートファイター登場から30周年を記念して登場したテレビゲーム・ビデオゲームです。ストリートファイター1、2、3、ZEROの各シリーズ全てのゲームが収録されています。一部の人気ゲームはオンライン対戦もできます。
発売数ヶ月前からAmazonで予約(Amazon限定特典がある)、しかし、ディスクを入れる必要がないという利便性からダウンロード版も購入するというメーカーへの貢献様です。こういう、思い入れがあり将来もプレイする可能性があるゲームはディスクを買っておくべきです。故障しやすい部品であるハードディスクや、オンラインでの認証に悩まされることがありません(ディスク版の「オフラインプレイ」も実はオンラインで何か通信をしないとプレイできないという仕組みでなければ)。実際プレイステーション2に移植された多くの格ゲーは10年以上経っても遊ぶことがあります。
発売日やその翌日は、ランクマッチ、つまりオンラインでの対戦プレイで対戦相手を見つけるのに1分と待つことがない状況でした。プレイヤーの多さを感じさせます。
困ったのが「スタートボタン」。各ゲームの一人用ゲームを起動するも、開始することができません。PS4のいわゆるスタートボタンにあたるOptionボタンを押すと、ポーズとなってしまいます。そこにメニューが表示されますが、ゲーム開始はありません。
結局ボタン配置設定画面にて、コントローラーのタッチパッドを押し込めばいいと確認。これはわからない!
また、購入したアーケードコントローラーに押し込み可能なタッチパッドが付いていて、使う機会あるのかなと思っていましたが、こんな場面で活躍するとは驚き。
ストII'ターボやスーパーストリートファイターIIXで知らない人とオンライン対戦しましたが、昔強かったけれど長年やっていない感じの動きの人が多くて大変に親近感が湧きました。

リンク

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム