お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

展覧会 の検索結果:

ウィーン・モダン展へ行ってきた

…ーレ 世紀末への道」展覧会を見てきました。トルコ至宝展が目的だったので、下調べなしでの鑑賞でしたがとてもいいものでした。「クリムト展@東京都美術館に行ってきた2019」へ行った直後でもありました。どちらの展覧会もクリムト作品が目玉であり、どうしても両展覧会を比較してしまいます。今回のウィーン・モダン展はクリムト展としてもいいものですね。でも、展示作品は絵画にとどまらないところが魅力です。ウィーンの街が計画に大開発された歴史なども大変面白かった解説であり、都市計画の影響範囲は芸…

みんなのミュシャ展に行ってきた

…いいというか。今回の展覧会は約100年前のミュシャの絵が現代の日本の漫画にまで影響を与えているというのがテーマの一つでした。ですので、展示の最後は日本の漫画家・画家の作品展示でした。一緒に行ったくにすら(『みんなのミュシャ展』いきました - knsrの日記(ほぼボードゲーム))とは、「出渕裕のロードス島戦記作品の展示があるのなら、山田章博作品こそあるべきなのでは」などと話しました。 このブログの関連記事 ポストホビー渋谷店 渋谷でジョジョの奇妙な冒険-明治神宮-新宿 渋谷観光…

トルコ至宝展 - チューリップの宮殿 トプカプの美 へ行ってきた

…立新美術館で開催中の展覧会です。今回は音声ガイドの機械は借りないつもりだったのですが、声優さんの名前を見て気が変わります。安井邦彦の名前を見て、この人は八神庵、SNK社の対戦格闘ゲーム、ザ・キング・オブ・ファイターズ '95 以来の人気キャラクターを演じている人だと思い500円+消費税8%を払い機械を借りました。展覧会での挨拶文は、大抵主催者と相手国日本駐在大使、作品貸出元美術館長によるものですが、今回は主催者、エルドアン・トルコ大統領、トルコ観光大臣、日本・トルコ協会総裁と…

上野散歩〜東京国立博物館常設展

…並んで(京都・東寺の展覧会のせい?)チケットを買い、常設展を見ます。東京国立博物館の常設展は膨大なもので、とても1日で全てを見ることはできませんが、本館の展示を眺め満足しました。東洋館もゆっくりと見たいですね。現東京国立博物館が江戸幕府の文書を引き継ぐ形で(も)始まったという歴史は初めて知りました。 このブログの関連記事 クリムト展@東京都美術館に行ってきた2019 顔真卿 −王羲之を超えた名筆− 展に行ってきた 上野国立博物館 - アメ横 - 秋葉原 リンク 東京国立博物館…

ル・コルビュジエ -絵画から建築へ ピュリスムの時代 展に行ってきた - 建築ゲームも売っていた

…西洋美術館で開催中の展覧会、「ル・コルビュジエ -絵画から建築へ ピュリスムの時代」に行ってきました。ル・コルビュジエは国立西洋美術館の建物を設計した人とだけ知っています。今回、絵画もかなり描いていて「ピュリスム」の大御所と知りました。ピュリスム、最初はキュビスムと同じく見えるなと思ったけれど、音声ガイドで違いがわかってきました。でも、当のコルビュジエ自身が、目指しているものの共通性に気づいてしまったりと面白い。キュビスム巨匠パブロ・ピカソ作品も見ましたが、ピカソ作品には華が…

顔真卿 −王羲之を超えた名筆− 展に行ってきた

…、ゴージャスな展示の展覧会でした。顔真卿(がんしんけい)も王羲之(おうぎし)も、書で有名な昔の中国人です。王羲之は書聖とも呼ばれる人で、字とはこのようなカタチが美しいのだとばかりに文字を書き、後の基準となりました。その王羲之と比較される顔真卿、今回の主役です。顔真卿は王羲之よりも後に、伝統的書法を身につけつつも新しい美観で書の歴史に名を残す人です。古典をやっていると、なんだかこの人だけ他とは全然違う字を書くのです。今回の展示の目玉は、「祭姪文稿(さいてつぶんこう)」です。顔真…

LAMY の thinking tools 展@六本木ミッドタウンに行ってきた

…美術館で「寛永の雅」展覧会を見ました。後水尾天皇宸翰「忍」の書が印象に残りました。焼き物が多くありましたがよくわからないなあ。 そして、夕食を食べるべく六本木を徘徊。どこも値段に躊躇し、驚きの24時間営業の蕎麦屋「真希(しんき)」にて蕎麦、焼き鳥、日本酒などをいただきました。普段飲まない日本酒に開眼。久保田うまい。 このブログの関連記事 第9回 丸善 世界の万年筆展(2018)に行ってきた リンク LAMYの企画展 thinking tools. | ラミー・LAMY htt…

アラビアの道−サウジアラビア王国の至宝 へ行ってきた

…いですね。 大満足の展覧会でした。 「東京国立博物館のお土産 王羲之の図録、金魚づくしマステ、そして」へ続く。 リンク 東京国立博物館 - 展示 表慶館 アラビアの道−サウジアラビア王国の至宝 http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1886 私のお気に入りの1点(「アラビアの道ーサウジアラビア王国の至宝」より) 東京国立博物館 - 1089ブログ http://www.tnm.jp/modules/rblog/i…

仁和寺と御室派のみほとけ−天平と真言密教の名宝− へ行ってきた

…のが挙げられます。 展覧会の前に予習してから行きたいから。特に美術館・博物館への移動中に。 展覧会の最中にも同様に聞くことができるから。 思い出を振り返るためや知識の定着のために後からも聞きたいから。 当日並んで音声ガイドを借り、操作を把握し、利用後返却するのが面倒だから。 実現しないかなあ。 「アラビアの道−サウジアラビア王国の至宝 へ行ってきた」へ続く。 このブログの関連記事 竜安寺・仁和寺 江戸東京博物館「ヴェネツィア展」- 18世紀のゲームもあるよ 「大英博物館 古代…

個人サイトお髭処18周年

…△△周年の両方で記念展覧会を開くようなものです。 そもそも、2000年2月25日にこのサイト(実は名前は違かった)を作ったのは個人サイトブームとでも言いますか、当時インターネットに繋げたら情報を受信するだけでなく発信する方が格好いいという雰囲気がありまして、実際僕もそう思ったから作ったのでした。 ゲームやパソコンのことを書いたり、自作のソフトウェアを公開したりなどしたのですが、結局日記と掲示板での交流サイトに落ち着きました。今振り返れば、日記の中でも Magic the Ga…

「大英博物館 古代エジプト展」で古代のゲーム盤を見てきた

…かったりと不満もある展覧会でしたが、展示は魅力的でした。 入るために並ぶ並ぶ。内装がすでにピラミッド内部のよう。これはたぶん普段から。 美術館や博物館の展覧会では定番となった音声ガイドは一般とジュニア版があります。一般は八嶋智人、ジュニア版は坂本真綾が解説。「トリビアの泉」や「古畑任三郎」好きの僕としてはかなり心惹かれたし、アレゲな僕としては「大人の方もご利用になれます」とあるジュニア版が気になりもしたのですが入口に到着した時点で疲労気味で同じ500円払うなら座ってお茶にした…

江戸東京博物館「ヴェネツィア展」- 18世紀のゲームもあるよ

…たらごめんなさい。 展覧会は12月11日までの開催。昔のゲームに興味がある方は、ゲームマーケットの際に寄ってみてはいかがでしょう。ゲームマーケット会場の浅草から江戸東京博物館のある両国までは電車ですぐです。2400円の図録には、立派な写真が載っています。 ちなみに、昨年コッレール美術館に行った際には、ゲーム類の展示はありませんでした。 今回から、「美術館・博物館」カテゴリーを作りました。これよりも前の、美術館や博物館へ行ったときの記事は、「日記」カテゴリーにあります。 リンク…

「世界のボードゲーム・アート展」@神宮前

はがきが来ました。 X'mas, 年末年始に楽しい時間をプレゼント! 見て さわって 楽しめる 「世界のボードゲーム・アート展」 去年行った展覧会の第3回ですね。 2009年12月17日(木)〜26日(土) 21日(月)は定休日 11:00am-7:00pm 日曜日は5:00pmまで との事。 GALLERY HIPPO 東京都渋谷区神宮前2丁目21−15 にて 関連エントリー 第2回 世界のボードゲーム・アート展

自動演奏楽器展II@桐蔭学園に行ってきた

…小さなものを展示する展覧会でした。しかし、実際は違うものでした。 まず、展示品は学芸員さんが案内するツアーを1時間に1回程度の間隔で行っていて、実際に音を聞くことができました。また、ツアーの合間にも学芸員さんが展示品を動かして演奏してくれました。 やはり、この世界にもコレクターがいて、家具ほどの大きさがある機械を集めているそうです。 100年位前のものですと、円筒型の部品に細いピンを職人さんが刺して譜面を作っていました。それを櫛形の金属を弾いて音を出します。よく見るオルゴール…

Wed, Sep 09 2009

…11日から開かれる、展覧会に参加することになりましたよ。楽しみ http://mggenglish.wordpress.com/ 17:13 RT @openblocks: そして、Java(TM) SE for Embeddedが、私に搭載されることになりましたよ http://bit.ly/151BQT 17:22 はてブ: 素朴なBigtable、できること できないこと (1/3) - @IT http://bit.ly/37H5MU 18:52 実に正しい RT @…

ワーグマンとビゴー展 漫画に描かれた幕末・明治

…れた幕末・明治」を見てきました。 展示は、ワーグマンとビゴー作品のみではありませんでした。展示は幕末に既に様々な生き物や物を擬人化したり、世相を描いた風刺的な浮世絵から始まります。日本の風刺画の歴史を紹介する展覧会でもあったのです。 多くの版画、肉筆の鉛筆画、油絵などがありましたが、一番印象に残ったのはビゴーの風刺画でした。その中でも、教科書に載っていた絵は、特によくできた作品だと感じました。 http://www.cc.toin.ac.jp/MA/orgn/wirgman/

「日本のゲーム〜室内遊戯のたのしみ〜」展開催中だったらしい

…していました。 この展覧会では、古くから親しまれてきた室内での遊びのなかから、日本人の遊び方の原点ともいえる「物あわせ」をはじめ、「双六」「囲碁」「将棋」などのボードゲーム、「貝覆い」「カルタ」などのカードゲーム、そして遊びから芸道にまで高められた「香道」をとりあげます。 これらの遊びは主に大人の余興として発展し、しばしば賭け事の対象にもなりましたが、それぞれの時代や階層において大いに楽しまれてきました。また、単に勝敗を競うだけでなく、遊びを通じて思考力を養い、教養を高め、感…

東京オペラシティ

…入りで時々行きます。展覧会も性に合うし、夜そこそこ遅い時間までやっているのもいい点です。 同じオペラシティにある ICC も大変面白い場所で、新しい技術を使ったアートという点が気に入っています。 東京オペラシティアートギャラリー「メルティング・ポイント」 メルティング・ポイントは、空間を使った展示が多くある展覧会でした。 小さな正方形の穴をくぐって部屋に入るのはまるで茶室の様。高い天井まで真っ白い壁が伸びる廊下は銀閣寺の生け垣を通った時を思い出しました()。 東京オペラシティ…

光の魔術師 インゴ・マウラー展とICCキッズ・プログラム

… ドイツの人の照明の展覧会。陶器が割れる音が聞こえてくるような照明や、まるで昆虫のような質感が光から感じられるような照明があって、照明も人の心に影響を与えるアートなのだなぁと思う。 透明な板にたくさんの白色LEDを散らすように埋め込んだ、「スターダスト」という照明はとても気に入った。板型の照明は他に見たことがないけれど、これは使ってみたい。 これを見た後はその足でICCへ。本当は寄るつもりは無かったのだけど、コンサートが行われるというので行ってみる。ちょうど今日まで「ICCキ…

「レオナルド・ダ・ヴィンチ ヴァーチャル・アトランティコ手稿展」の感想

…ティコ手稿展」という展覧会を開催していた。たまたま用事で銀座に行ったら駅に宣伝があったので行ってみた。(ビルの入り口で40周年の記念品をタダでもらえた。太っ腹だ。) よくダ・ヴィンチは多才な才能の持ち主だというけれど、その手書きのノート(の複製とPCで見る高解像度の画像)を目で見るとそのすごさが伝わってくる。機械の緻密な設計図と、馬や布の精密なデッサンがすぐ横に置いてあって1人の人によるものだというのは伝わり方が違う。こまごまとしたメモが見えるのも面白い。 手稿はすでにその3…

東京オペラシティアートギャラリー「アートと話す/アートを話す」展に行って来た

…なのか。 さて、この展覧会は現代美術を、「色・かたち・空間」、「素材・技法・展示方法」、「アートの主題」、「アートと社会」の4つのテーマに分けて展示してあった。 面白いのは入り口で貸し出されるワークブック(http://www.operacity.jp/ag/exh69/exhibition/06.html)。簡単な質問が書いてあって答えを書く隙間が沢山ある手帳の様な本だ。「アートと話す/アートを話す」というのはこういう事らしい。会場を出るときに返却して、別の来場者にまた渡す…