お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

グレンモア/Glen More

f:id:higedice:20200213102250j:plainf:id:higedice:20200213102244j:plainf:id:higedice:20200213102237j:plainf:id:higedice:20200213102230j:plain

グレンモアはアレア(alea)ブランドのボードゲーム。アレアブランドに相応しい、高クオリティボードゲームでした。長年積んでいました。最近続編のグレンモア2が登場しましたが、これは「1」です。

毎手番タイルを獲得して各プレイヤーの領土を作ります。手番が全プレイヤーに同じ回数ずつ来るわけではないのが面白いかつ独自なところ(ロンデルシステム?)。また、3人プレイではダミープレイヤーが登場し、プレイヤーが欲しかったタイルをうまい具合に獲得してしまいます。

タイルは生産手段で、多ければ多いほど有利に見えますが、ゲーム終了時に枚数が多いほど点数が下がる仕組みです。このルールがゲームをテンポよく、プレイ時間を短くします。

3人でプレイ。

勝ち筋が沢山あると思います。いいゲームの印ですね。ゲームのテーマ・モチーフ的に麦を育ててウィスキーにするのが王道かと思いますが、手番とタイルの巡り合わせ上、「石」からの「城」「湖」プレイ。しかし結果的に勝利しました。

高クオリティでまた遊びたくなるボードゲームでした。

リンク

グレンモア

グレンモア

  • メディア: おもちゃ&ホビー
グレンモア 並行輸入品

グレンモア 並行輸入品

  • メディア: おもちゃ&ホビー
Glen More Game by Rio Grande Games [並行輸入品]

Glen More Game by Rio Grande Games [並行輸入品]

  • メディア: おもちゃ&ホビー
Glen More Game

Glen More Game

  • メディア: おもちゃ&ホビー

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム