お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

カテリーナの陰謀/Die Verschwoerung des Catilina - 古代ローマの新しいゲームより

f:id:higedice:20190422223403j:plainf:id:higedice:20190422223414j:plainf:id:higedice:20190725225747j:plain

古代ローマの新しいゲーム/Neue Spiele im alten Rom」に収録されている14のゲームのうち、「カテリーナの陰謀/Die Verschwoerung des Catilina」を遊びました。

各プレイヤーが順にルールで定められた単純な質問をし続けます。そうして、最初に配れた複数のカードを予想し、その情報から、最初に抜いた(誰にも配られなかった)カード群を予想します。最初にそれを全て当てた人が勝ちです。

論理パズル的であり、それを少ない手番(=質問)で答える競争をするスピード競争でもあります。頭をとても使います。

アレックス・ランドルフの名作ドメモを連想させます。でも、もっと複雑です。ルールが複雑というよりも考えるべきことが複雑です。ドメモの方が好きですが、ちょっと特徴が違います。

リンク

古代ローマの新しいゲーム 日本語版

古代ローマの新しいゲーム 日本語版

ドメモ (Domemo) ボードゲーム

ドメモ (Domemo) ボードゲーム

ライナー・クニツィアのダイス・トランプゲーム集

ライナー・クニツィアのダイス・トランプゲーム集