お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

テリトリー/Territories


コンポーネントは、正方形のマスが並んだゲーム盤と家コマ、そして境界線の棒状コマのみ。
完全に情報が公開されたアブストラクトゲームです。2人用。自分の家が置かれた区画の広さを競います。見た目が地味!(とても褒めている)
基本的には、交互に境界線を置いていきます。区切られた区画がだんだんとどのプレイヤーのものか決まっていきます。これが単純でありながら深く考えさせられます。深くです。
家の置き場所も大局的な判断を求められます。
プレイするたびに新しい発見があり、「もう一回」とさらに繰り返したくなりました。

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム