お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

Apple Watch 試着した




新宿西口ヨドバシで発売前の Apple Watch を試着しました。
別の用事でお店に行くと試着できるとのことで早速お願いします。
本日、つまり平日の20時過ぎに別の用事ですが5分位待っちました。
試着とはつまり、お店の人(Appleの人?)が一人20分までの時間制限ながら、つききっりで説明してくれるのです。高価な体験!それに、待ち時間にも別の人が台に固定してある Apple Watch を見本に説明してくれました。
ほとんど予備知識がなかったので、基本機能から知ることができました。
モノとしての質感がすごいですね。かつてのiPhoneMac OS X の雰囲気。おもて面と側面との間の曲線は美しいし、金属感とガラスの透明感もApple的。iPhone 6 で、ソフトウェアでもハードウェアでもコンテンツが主役で、外側のワクは控えめにするのかと思っていました。(→「iPhone 6 の感想 - 1日目から2日目」参照)
裏面金属に彫り込んだ「Apple Watch」の文字の高級感も時計的!
画面もキビキビ動きます。少なくとも現時点のソフトウェアでは。数年たって、ソフトウェアがバージョンアップしてからの動作速度は気になります。
編み編みの金属ベルトが気になりました。
どのベルトも留め方がとても面白い。オリジナリティーがあって所有欲がわきます。
写真も好きに撮らせてくれました。
ところで、僕のように毛深い人間は、高級腕時計を買うときに必ず試着をします。金属ベルトに毛が挟まって痛いのです。腕を動かすにも痛いし、腕時計をはずすにも痛いし、ベルトの掃除をするのも不愉快な瞬間です。
今回試した、いかにも腕時計腕時計した方はダメでした。編み編みのベルトは問題ありませんでした。
思った以上に気になります。腕は別のもので埋まっているので、鞄にぶら下げるなど、物欲を発散させる仕組みが待たれます。

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム