お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

純正品そっくりのスマホ充電ACアダプタの電流・電圧を計測してみたら


USB電源の電流・電圧を測定する機器を買いました。スマートフォンなどの充電用 USB AC アダプタの品質をチェックすることができます。
町田のドスパラhttp://pc119.dospara.co.jp/shop/machida.html)で980円。こんなに安かったのか。
実は、気になるACアダプタがあったのです。

秋葉原に溢れていたiPhoneの充電器的な何か。399円。露骨である。Apple Japan とまで書いてあるから、MSのマウスのようにバルク品と言うべきか。火事は怖い。本物と同じ工場で作っているというやつか? http://lockerz.com/s/133599154
14:34 - 2011年8月28日

https://twitter.com/higedice/status/107687496053309441

次の写真左が iPhone 購入時の付属品、右がこのとき秋葉原で買ったものです。見分けがつきません。(購入後は区別がつくよう管理していました)
右下にある黄緑色の丸印までついています。これは、iPhone 3G 発売後に不具合が見つかり無償交換があって以降ついた印です。これがないと交換対象の品物。印があればそれ以降に製造の不具合を解消後した品物ということです。本物らしさを感じます。

まずは、家にごろごろと転がっている iPhone 付属の純正ACアダプタで測定しました。ケーブルは iPhone 6 付属品、接続先は iPhone 5 (残り電池容量60%台)です。

  • 電流 0.97A 前後
  • 電圧 5.09V 前後

2つ(どちらも純正品)のACアダプタを測定しましたがほとんど同じ値でした。書いてある性能・スペック通りと言えるのではないでしょうか。
次に、ACアダプタのみ、秋葉原で買ったものに交換してみます。

  • 電流 0.6A 前後
  • 電圧 4.50V 前後

見るからに違います。
なによりも気になったのは、電流・電圧の変動が激しいことです。純正品も、この秋葉原で買ったものも変動はあります。しかし、後者は(感覚的には)前者の時間あたり5倍近い回数変動します。充電対象のスマホなどの機器への悪影響が気になります。
同じなのは外見だけで、中身は異なると推測します。製造上製品の個体差があるとしても、差が大きすぎるように思えます。
スマホなどの充電対象機器により、電流・電圧・変動間隔などの許容範囲はあるでしょう。また、きちんとした実験を目指すには、もっと多くのサンプルを用意するだとか、他の環境をできるだけ同じ状態にする努力が必要だとは思います。ただ、今回のサンプルについて考察するならば、純正品の方が高品質、あるいはスペック通りの性能に近いと言えそうです。
今後僕はあまり値段の安いACアダプタ(やケーブル)は使わないようにしようと思いました。

余談

さらに大雑把に色々と接続してみた感想など。

  • iPad用 USB ACアダプタ(ソフマップで購入した中古品。Apple純正品だと思いたい。)を同様に iPhone 5 に接続したところ、電流が1A前後。対象機器によってインテリジェンスに切り替えているのだろうか。でも、(別のケーブルで)lenovoWindowsタブレット Miix 2 8 を接続しても同様。
  • モバイルUSBバッテリー付属のACアダプタ(5V、2000mA)に Miix 2 8 を接続すると電流が多くなる。
  • AnkerのUSB充電器([asin:B00IDTILEW:title])は高品質じゃないかな。
  • AmazonのUSB電流・電圧測定器のレビューをみると、測定器の粗悪品も出回っているらしい。

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム