お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

三頭政治/TRIUMVIRATE

ゲームフィールドアンティクスと一緒に買ったゲーム。なんと2人専用のトリックテイキングです。しかもマストフォロー。ゲームが成り立つのでしょうか?

くにすらとプレイしてみると、これがルールの妙と言うか、面白い。しかも正統派のトリックテイキングに思えます。
ゲームの目的は沢山のトリックを取る事ではなく、トリックで勝った色の人物が皇帝になるステップを進むので、最後に勝つ人物の色にうまく賭けつつそのように持って行く事です。つまり、相手の手札を予想して相手にトリックを取らせたりもします。この辺りがトランプのブリッジ(コントラクト・ブリッジ)に近い感覚を覚えます。
また、勝利条件が上記の通りなので、2人用カードゲームでありながら、対戦相手を直接攻撃する事なくゲームが進むので、他にはない場面で役立ちそうです。
ただし、ある種類のカードが手札に来ないと、決して勝てないようには思えます。
何度も遊べる我が家の鉄板となりそうです。

余談ですが、バーコードが面白いです。

ちなみにこちらは Kindle のバーコード。

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム