お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

第11回調布たづくりボードゲームの会

9月19日に、第11回調布たづくりボードゲームの会を開催しました・・・いや、主催者なのですが、僕が出勤で参加できないため、くにすら(id:knsr)に鍵等開けてもらって開催しました。

Attribute/アトリビュート

なんとか終了1時間20分前に到着。するとテーブルを7人で立ったまま囲んでゲーム中。
「Attribute/アトリビュート」というゲームのようです。悔し紛れに、買ったばかりの iPhone 4 で初の動画撮影。

http://www.youtube.com/watch?v=dtpDK2khW0c

ruk shuk/ラクシャク

4人ずつ2卓に分かれます。ここからゲームに参加。「ruk shuk/ラクシャク」というゲーム。

これ、賽の河原の子供のごとく石を積むゲームなのですが、色毎に得点が異なる石をランダムに7つ引き、全員共通の課題のカードをまたランダムにめくります。
得点の高い色の石を組み入れようとすると、崩れやすくなります。しかし、崩れるとさらに点が低くなってしまうので、石の積み方のテクニックを磨く事に。
ウボンゴみたいなもので、実は同卓の他のプレイヤーとの絡みは殆ど無いのですが、一緒に競争すると楽しいですね。くやしいけれど、面白い。

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム