お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

第1回調布たづくりボードゲームの会プレイレポ その6 「ドラゴンクエスト スライムレース」

第1回調布たづくりボードゲームの会プレイレポ その5」の続きです。
最後は、ストーンRさんの国産ボードゲームコレクションより、「ドラゴンクエスト スライムレース」です。

ゲームでは、1〜5のスライムがコースを1周する速さを競います。最初に手札を配られた後、プレイヤーは1位と2位になるスライムを予想してチップを2枚賭けます。次の写真の中央がチップを賭ける場所です。

手札でスライムを進めるので、自分の手札と他のプレイヤーの賭け方を見て、自分の賭け方を決めないといけません。カードは主に、どの色のスライムを何歩進めると言った内容です。
次の写真のように、進む歩数によってイラストが違います。ちょっと可愛いですね。

このゲーム、チップを公開した状態で賭けてからレースをするというのがとても面白いですね。
もっとカードにバリエーションがあって出す順番を考えさせられたり、賭けるチップがもう1枚多くて他のプレイヤーの選択を見た後にさらに賭けるという状況があればもっと面白いかと思いました。

結果

プレイヤー名 順位
kai 1
ひげダイス 2
ストーンR 3
くにすら 4

リンク

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム