お髭処blog

ドイツのものを中心としたボードゲーム・カードゲームのプレイ記録・感想を中心としたブログです。最新のドイツゲームから、紀元前から伝わるゲーム、旧西ドイツ製のレアゲーム、日本伝統の博打まで幅広くプレイしています。

第1回調布たづくりボードゲームの会プレイレポ その2 「San Juan/サンファン」

第1回調布たづくりボードゲームの会プレイレポ その1」の続きです。
サンファン日本語版。初めてプレイしました。実はこの会の1週間前にちょうど購入していた所に、kai さんがお薦めなので持っていきますよなんて話になったので、僕が持って行く事にしたのでした。
これは好きなタイプのゲームですね。構成要素が、3種類+スタートプレイヤーを表す提督タイルだけでここまでのゲームを作ってしまうのがすばらしい。TCG 的にたくさんの種類のカードがあるのですが、それを裏向きにして生産物として扱ったり、お金になったりと、うまくルールが出来ています。何回もやりたくなるゲームですね。




最後 kai さんとひげダイスが同点だったので、手札と商品の数を比較して1枚差で kai さんの勝ちとなりました。

得点

プレイヤー名 得点 手札+商品数 順位
kai 32 9 1
ストーンR 22 3
ひげダイス 32 8 2

[PR] Amazon インディーズ ボードゲーム